ボストン コンサルティング グループ(BCG)は、ビジネスや社会のリーダーとともに戦略課題の解決や成長機会の実現に取り組んでいます。今日、BCGの支援領域は、変革の推進、組織力の向上、競争優位性構築、収益改善をはじめとしてクライアントのトランスフォーメーション全般に広がっています。, BCGのグローバルで多様性に富むチームは、産業や経営トピックに関する深い専門知識と企業変革を促進する洞察を有します。これらに加え、テクノロジー、デジタルベンチャー、パーパスなどの各領域の専門組織も活用し、クライアントの経営課題に対しソリューションを提供します。経営トップから現場に至るまで、BCGならではの協働を通じてクライアント組織に大きなインパクトを生み出しています。, 第一線で活躍する一流のビジネスパーソンたちとの知的格闘を心から楽しみ、プロフェッショナルとしての価値を高められるステージが、BCGにはあります。知的好奇心を持ち、難しい課題へのチャレンジを通じ、互いに切磋琢磨し、自身も成長していくことを楽しめる人が集まる場、それがBCGです。, はじめから完成されたスタイルは必要ありません。荒削りでも、これからの成長を感じさせてくれるポテンシャル、世の中を変えたいというピュアな想い、独創的で新鮮な視点を持つあなたを、私たちは求めています。 こちらの方角からは浅草エリアやスカイツリー周辺が見渡せます, ソファ席もありリラックスできる空間です 新型コロナウイルスの感染拡大により、深刻な世界的リスクに対するレジリエンス(回復力)の必要性があらためて浮き彫りになりました, 過去10年間でビジネスにおける勝者の顔ぶれは大きく変わりました。これからの10年間で成功へのカギはさらに大きく変化していくと思われます。急速に進化する環境で成功するために、リーダーは自社にどのような準備を整えるべきでしょうか。2020年代に勝利をおさめるためには何が必要なのでしょうか。, 組織がアジャイルな働き方を取り入れるには、経営幹部自身が働き方を変えなければなりません。過去に成功したやり方を捨てよ、というのはたやすい注文ではありませんが、トップが行動を変えない限り、アジャイルの取り組みから実現できるリターンは限られたものになってしまいます。アジャイル型リーダーシップ・モデルが成功している企業で、経営幹部の多くが実践している手法を紹介します。.

働き方改革の影響もあり、「コンサルの働き方は昔よりも緩やかになった」と話す人は少なくありません。

これまでにないチャレンジングな環境の下、クライアントと共に描く戦略が、ビジネスに そして世界にインパクトを生む。その醍醐味をぜひ体感してください。, 経営コンサルティング(全社事業戦略、マーケティング戦略、営業改革戦略、新規事業戦略、ポートフォリオ改革、中長期経営計画、バリューマネジメント、M&A、組織改変、財務戦略、情報システム戦略 等), グローバル:約18,500名 日本(東京/中部・関西):約750名 (2019年5月現在), BCGは、世界各地域における産業や経営機能についての豊富な知識と経験をもとに、経営上の重要課題についてのテーラーメイドによるコンサルティングを展開しています。

株式会社ダイテックホールディング(英: Daitec Holding Co., Ltd. )は、ダイテックグループの持株会社であった企業。 愛知県 名古屋市 東区に本社を置いていた。. 【インターンで取り組んだ課題・業務の具体的な内容】課題は、「◯◯業界のデジタル戦略」でした。1チーム5-6人で取り組むワークでした。最後には紙資料でプレゼンをし、フィードバックを頂けます。個人フィードバックの時間も取られ、社員に直接質問できる懇親会も設けられていた。 【ワークの具体的な手順】一般的なケースワークであるが、社... 【会場到着から選考終了までの流れ】「コンサルティング体験会」と称したイベントでした。

Boston Consulting Group is an Equal Opportunity Employer. 日本の「AIアクティブ・プレイヤー」の割合は、調査対象7カ国中で最も低い39% AIの導入を成功させるには、組織、カルチャー、プロセスの各側面における変革が重要に, 経営コンサルティングファームのボストン コンサルティング グループ(以下、BCG)は、2018年12月に、アメリカ、オーストリア、スイス、中国、ドイツ、日本、フランスの7カ国の企業を対象に実施した人工知能(AI)の導入状況に関する調査結果(以下、調査)をまとめたレポート「Mind the (AI) Gap: Leadership Makes the Difference」(以下、レポート)を発表しました。調査では、「一部の業務をAIに置き換えている 」ないしは「一部の業務でAIのパイロット運用を行っている」のいずれかに該当し、かつ自社のAI導入を「概ね成功している」と評価した企業を「AIアクティブ・プレイヤー」と定義し、AIアクティブ・プレイヤーの分析を通じて、AI導入における成功要因を組織、プロセス、カルチャーなどの側面から探っています。, AIアクティブ・プレイヤーの国別の割合は、中国が抜きん出て高く、他6カ国に大きな差はない, AIアクティブ・プレイヤーの産業別割合―各国とも、テクノロジー/ メディア/ 通信で割合が高い傾向, AIの導入を成功させるための要因 - 「短いイノベーション・サイクル」「プロジェクトの早い段階でのパイロット運用開始」「クロスファンクショナルチームの活用」 レポートでは、AIアクティブ・プレイヤーの分析を踏まえて、AI導入の成功要因として「短いイノベーション・サイクル」「プロジェクトの早い段階でのパイロット運用開始」「クロスファンクショナルチームの活用」の3点を提示しています。, 調査では、アイデア創出からプロトタイプ化に至る期間である「イノベーション・サイクル」が短い企業群ほどAIアクティブ・プレイヤーの割合が高いことが明らかになりました。AIアクティブ・プレイヤーの割合は、イノベーション・サイクルが7~10カ月の企業群では59.5%、4~6カ月の企業群では64%、1~3カ月の企業群では72%とイノベーション・サイクルが短いほど高くなります。日本の企業のイノベーション・サイクルは平均10.0カ月で、アメリカ(12.4カ月)よりは短いものの、中国(7.3カ月)と比較すると1.4倍の期間を要しています。, また、プロジェクトの早い段階でのパイロット運用を重視する企業群ほど、AIアクティブ・プレイヤーの割合が高いことも明らかになりました。パイロット運用を開始するのに望ましい時期について、「(詳細なインパクト分析を行わず)プロジェクトの早い段階」と回答した企業群のAIアクティブ・プレイヤーの割合は75%であり、「一部の部門やプロセスで効果があることが確認できた段階」(44%)「十分に効果があることが確認できた段階」(30%)と回答した企業群におけるこの割合を大きく上回りました。日本の企業で「(詳細なインパクト分析を行わず)プロジェクトの早い段階」でパイロット運用を始めると回答した企業の割合は12%にとどまり、中国の28%を下回りました。, さらに、AIアクティブ・プレイヤーは、部門横断的に組成される「クロスファンクショナルチーム」を通じてAI導入を進める傾向が強いことも明らかになりました。クロスファンクショナルチームを活用した企業の割合はAIアクティブ・プレイヤーでは41%であるのに対し、その他の企業は22%と2倍近いポイント差が出ました。従来型の単一の事業/ 機能部門の主導によるAI導入では、ノウハウや知見が「サイロ」内に埋もれてしまう恐れがあり、クロスファンクショナルチームの活用により関係する部門の積極的な関与を促進することが重要となります。クロスファンクショナルチームを活用した日本の企業の割合は29%と、中国の50%に対して低い水準にとどまりました。, BCG東京オフィスのパートナー、ロマン・ド・ロービエは次のようにコメントしています。「ここで述べた、短いイノベーション・サイクル、プロジェクトの早い段階でのパイロット運用開始、クロスファンクショナルチームの活用はいずれも経営層のコミットメントが必要な取り組みです。AI導入を成功に導くためには、経営層が主導し、変革を行っていくことが重要なのです」, 「Mind the (AI) Gap: Leadership Makes the Difference」, ロマン・ド・ロービエ (Romain de Laubier) パートナー&マネージング・ディレクター DigitalBCG Japanの共同リーダー。パリ・ドフィーヌ大学大学院、HEC経営大学院を修了。米ニューヨークの投資会社、BCGパリ・オフィスを経て、2019年1月BCG東京オフィスに着任。産業財企業を中心に、デジタル戦略立案・実行支援、デジタル・センターの立ち上げなどのプロジェクトを数多く手掛けている。, 高部 陽平 パートナー&マネージング・ディレクター DigitalBCG Japanの共同リーダー。デジタル&アナリティクスのジャパンリーダー。慶應義塾大学環境情報学部卒業。IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社(旧プライスウォーターハウスクーパーズ)、BCGミュンヘン・オフィスを経て現在に至る。数多くのデジタル・トランスフォーメーション支援を手掛けている。, ボストン コンサルティング グループ マーケティング 直江・嶋津・國武 Tel: 03-5211-0600 / Fax: 03-5211-0333 / Mail: press.relations@bcg.com, BCGは、ビジネスや社会のリーダーとともに戦略課題の解決や成長機会の実現に取り組んでいます。BCGは1963年に戦略コンサルティングのパイオニアとして創設されました。今日、BCGの支援領域は、変革の推進、組織力の向上、競争優位性構築、収益改善をはじめとしてクライアントのトランスフォーメーション全般に広がっています。, BCGのグローバルで多様性に富むチームは、産業や経営トピックに関する深い専門知識と企業変革を促進する洞察を有します。これらに加え、テクノロジー、デジタルベンチャー、パーパスなどの各領域の専門組織も活用し、クライアントの経営課題に対しソリューションを提供します。経営トップから現場に至るまで、BCGならではの協働を通じてクライアント組織に大きなインパクトを生み出しています。, 日本では、1966年に世界第2の拠点として東京に、2003年に名古屋、2020年には大阪、京都にオフィスを設立しました。.

BCGのPurpose(存在意義)を紹介しているムービーです.

新卒チーム ボストン コンサルティング グループの概要、企業研究、就活対策情報です。最新のインターンシップ ・説明会情報の他、過去の選考内容(es、gd、面接、インターン、ob訪問、リクルーター面談)と先輩内定者の回答例を掲載しています。 ボストン コンサルティング グループ (Boston Consulting Group) は、1963年にブルース・ヘンダーソンやジェイムズ・アベグレンらによって設立された、アメリカ合衆国に本社を置くコンサルティング会社である。 略称はBCG。.

米Vault社「最も働きたいコンサルティングファーム2018」(アジア太平洋領域)ではNo.1に選出されました。, コンサルタントの執務エリアです



凛音 Snow Jam 意味 34, 市民プラザ Wi Fi 5, 天気の子 メドレー ピアノ 5, ゾム 自傷 小説 29, 荒川氾濫 したら どうなる 4, カラーミューズ ブルー 色落ち 14, ノーサイドゲーム 子役 演技 下手 10, フライゴン ガブリアス 剣盾 54, ラブパトリーナ と は 18, バタフライ キック 回数 5, 水 体積変化 圧力 4, 不二ラテックス スキン 評判 9, I'm Silly 意味 5, マルイ Ak47 メカボックス 分解 6, Tiktok 芸能人 ダンス 8, グラブル マグナ編成 土 19, Itパスポート 基本情報 応用情報 5, 飯能 セブンイレブン 事件 4, にじいろジーン ジーンちゃん ぬいぐるみ 4, 理仁 名前 由来 10, クロノトリガー Pc Mod 43, 虫除け 部屋用 最強 5, 1996年生まれ 中学 流行った 歌 11, カラス 天敵 猫 27, Youtube 映画 無料 動画 視聴 19, 四月は君の嘘 Ss 八幡 20, ゆき ぽよ 動画クイーン 14, 天気の子 地上波初放送 いつ 7, Pso2 メセタ チート 4, クラウドワークス ライター 初心者 37, Bs日本 こころの歌 フォレスタメンバー 5, ホシホウジャク 幼虫 毒 32, 東京事変 メンバー すごい 21, 銀時 儚い 小説 10, ゆるキャン ラシーン ナンバー 7, Family 語源 ラテン語 10, Obs マウスカーソル 出ない 4, Giant Escape Rx3 2017 5, D2 イベントアウラ 効率 27, Vpass アクセス 集中 6, 映画 刀剣乱舞 感想 ブログ 7, Cbcテレビ チャント 魚鱗癬 4, アーデル ハイト の 19 7, ダイソー スケルトン電卓 使え ない 8, 横浜清陵高校 倍率 2020 4, 兜丸 花 時期 14, 神社 鈴 鳴らさない 4, 青 ブタ 2話 無料 28,