少年審判は以下のような流れで行われます。 検察官送致決定とは、少年審判ではなく「刑事処分」が妥当であると判断されたときに下される決定です。上記のような処分ではなく、窃盗罪の場合は、刑法に定められている「10年以下の懲役、または50万円以下の罰金」に処される可能性があります。, 未成年の子どもが逮捕されたら、親や兄弟などの家族は逮捕された子どもをサポートする体制を整えましょう。具体的には、未成年の刑事事件に対応した経験が豊富な弁護士に依頼すること、そして家庭内に少年を温かく迎え入れて更生しやすい環境を整えることです。 1.田川高校生としての基本的な在り方 (1) 各人が自主的に行動しながらも全体への調和と協力を旨として、教科の学習及び教科外活動に 専念する。 (2) 服装は生徒各自の判断と責任によるものを原則とするが、田川高校生としての規律や秩序を重 少年が犯した犯罪において、重視されるのは「更生すること」です。少年の更生において重視されるのは生活環境であると考えられます。学校だけでなく、親や兄弟が少年をサポートできる体制を整えていることを明確にできれば、早期に釈放される可能性もあるでしょう。 まず、未成年が窃盗で逮捕されると、勾留された後、少年鑑別所に移動します。犯した罪が重い場合は、勾留されることもありますが、軽微な事件の場合は、勾留されることなく少年鑑別所に移動となることもあるでしょう。 All Rights Reserved. 少年審判は、刑事事件とは異なり家庭裁判所が管轄となります。前述のとおり、「本人が過ちを自覚して更生すること」を目的としているため、それぞれの少年が抱える問題に応じた適切な処分を選択する手続きです。 また、速やかに被害者と示談交渉を進めて、早期に和解すれば審判を回避できる可能性も高くなります。 また、子どもの職場や学校に説明をして、解雇や退学といった処分が下されないように交渉することも大切です。弁護士は、学校などに連絡をしないよう捜査機関に働きかけることができます。もし学校などに知られてしまっても、退学など将来に影響する処分を下さないよう、依頼することも可能です。 成人の刑事裁判が有罪かどうかを争うものなのに対し、少年審判は審判の過程自体が「再発防止に向けた教育の場」とされています。 高校生の子どもが窃盗で逮捕されてしまった!そんな悩みもご安心を。逮捕後の流れや学校にばれない方法など、特に気になりますよね。このページでは、刑事専門弁護士が、「高校生」が「窃盗」で疑われた場合にすべき対応と正しい知識を解説しています。 窃盗罪で有罪になった場合は、10年以下の懲役または50万円以下の罰金に処されます。, 未成年が窃盗で逮捕された場合、逮捕後の流れは成人とは異なります。成人の場合は、逮捕後は勾留されたのち刑事裁判を経て刑罰が決定するのが一般的です。一方,未成年は刑法上の罪を犯しても刑事裁判が行われることがないのが通常です。また、14歳未満の少年が窃盗をした場合は、刑法上の犯罪として処罰を受けることはありません。 【窃盗罪】で逮捕されてしまうと【退学】になるのでしょうか。高校生は窃盗罪で退学になる?大学生は窃盗罪で退学になる?退学を回避するためには? など、「窃盗と退学」について弁護士の解説交えてお伝えします。 上記の手順を経た上で「決定の告知」が行われます。少年に下される処分は以下のいずれかとなります。, この中で、比較的重い処分と考えられているのが少年院送致決定と、検察官送致決定です。少年院送致は、再非行を犯す恐れが強く、社会での更生が難しいと判断された場合に下される決定です。少年院に収容されてしまいます。 未成年の子どもが逮捕されたら、親や兄弟は各方面に働きかけて、できるだけ身柄の拘束が長くならないようにするとともに、更生できる環境を整える必要があるでしょう。, 先ほど、ご家族ができることの中で、真っ先に「弁護士に依頼すること」と申し上げました。その理由は、示談交渉を速やかに進めることで、被害者の処分感情を和らげる効果があるからです。 少年鑑別所に移動した後、家庭裁判所では、「審判」が必要かどうかを判断します。審判が不要と判断されると「審判不開始」と呼ばれる処分となります。このときは、審判が行われることはもちろん、罪に問われることもありません。 平成30年3月、大阪府高槻北高校では部員が窃盗事件を起こしたとして、半年弱の対外試合禁止処分を受けたことが報じられました。未成年が窃盗事件を起こすと、逮捕され、窃盗容疑で取り調べを受ける可能性もあります。 少年鑑別所に収容することを「観護措置」と呼びます。少年鑑別所には、科学的な検査などの施設があり、医学心理学などの専門知識に基づいて少年の心身の鑑別を行います。罪を犯した子どもだけでなく保護者やその他の関係者と面接するなどして、窃盗の原因や子どもが抱える問題を明らかにします。 公立の高校では、退学処分は通常、よほど重大な犯罪行為や、少年院送致等になる事件に限られるのが一般的です。, 私立高校では、万引きは退学、たばこは停学などと校則に定められていることが多いです。, 校則の定められ方次第では、停学で済むケースも考えられるので、まずは校則をしっかり確認しましょう。, 実務上、バイク・自転車窃盗の場合、逆送され刑事裁判になるケースは基本的にはありません。, よって、受験先の大学にも逮捕の事実が伝わらない限りは受験に影響することはないでしょう。, 逮捕や観護措置によって警察署や鑑別所に収容された場合は受験・進学に影響がある場合があります。, そのような場合を除き、基本的には窃盗事件の事実が受験・入学先予定の大学に知られることはありません。, 軽微な窃盗事件を起こした事実をわざわざ高校側から大学側に言われることはなさそうです。, もっとも、窃盗の被害状況が大きく、刑事施設に収容されるなどした場合は影響があるケースもあります。, 周囲に事件がバレてしまったことによって学校へ通いづらくなり、自主退学してしまう、というケースもあるようです。, 大学も高校と同様に、窃盗事件を起こした学生を退学処分にするか否かは大学側の裁量に委ねられます。, 20歳以上の成人は少年法の対象からは外れているので、裁判で有罪になれば刑罰を受ける可能性もあります。, 大学の指針で、犯罪が軽微で「退学処分にまでする必要はない」と判断されたら退学処分はくだされません。, 窃盗罪で「懲役〇年」や「罰金〇円」と言い渡された事実がある場合は履歴書に記載します。, よって、希望する就職先の会社に逮捕の事実を知られる可能性は前科に比べ低いと言えます。, もっとも、会社から前科について尋ねられた場合、正直に告げなければ経歴詐称に当たります。, 医師や看護師、薬剤師などは、罰金刑でも懲役刑でも、資格が取得ができなくなる場合があります。, また、現在資格を持っていれば、免許取消・業務停止の処分を受ける可能性があります(医師法4条3号ほか)。, 学生ご自身やご自身の子供が窃盗罪の加害者になった場合は前科をつけない対処をしなければなりません。, 被害者への謝罪、被害弁償による被害回復、示談金の支払いなどを積極的に検討しましょう。, 刑事処分で不起訴になれば、後日の大学の懲戒処分は、より軽い処分となる可能性が出ます。, 事件を起こしてしまった事実は変えることはできませんが、その後の対応が、非常に重要です。, 被害者との示談や関係者との関係を調整すれば、可能な限り軽い処分で事件を終わらせることが期待できます。, 学生自身やご自身の学生の子供が窃盗事件の加害者になった場合、まずは弁護士への相談を検討しましょう。, 窃盗事件を多く扱ってきた弁護士に相談することで、刑事処分の見込みを知ることができます。, 学校を退学にならないためには、できるだけ軽い処分で事件を終わらせることが大切です。, 弁護士に依頼し、被害者との示談や関係者との関係を調整すれば、可能な限り軽い処分で事件を終わらせることが期待できます。, © 2017 - 2020 Takeshi Okano アトム法律事務所弁護士法人代表 岡野武志(第二東京弁護士会), 高校生の子どもが窃盗で捕まった!そんな悩みもご安心を。逮捕後の流れや学校にばれない方法など、色々と気がかりですよね。こちらでは、刑事専門弁護士が、「高校生」が「窃盗」で逮捕された場合のはじめの対応と正しい知識を解説しています。. このページでは、10年間の刑事専門弁護士としての経験にもとづき、高校生が窃盗で疑われた場合に取るべき対応と正しい知識を解説しています。, 高校生など未成年の場合も、逮捕から勾留までの流れは成人と大差ありませんが、捜査後は事件が家庭裁判所に送られます。未成年の場合には、事件を送致された家庭裁判所が、在宅審判や審判不開始で釈放を決定する可能性があります。, 少年事件の場合、犯罪の嫌疑が不十分である場合を除いては、必ず家庭裁判所に事件が送致されます。家庭裁判所が観護措置が必要であると判断すると、少年の身柄は釈放されず少年鑑別所に送られてしまいます。, 観護措置が取られず在宅で審判が進む場合、審判不開始の場合、審判を行い不処分が決まった場合には、すぐに釈放されます。審判の結果、保護観察処分に決まった場合も身柄は釈放されますが、その後の素行が良くないと少年院に送られてしまう可能性があります。, 逮捕後に事件を捜査した捜査機関が、犯罪の疑いありと判断した場合、事件は必ず家庭裁判所に送られます。高校生など未成年の事件の処分は、基本的に家庭裁判所の審判によって決められます。, 少年事件では、家庭裁判所の調査を経て、審判が開かれるケース、審判不開始で終了するケース、検察官送致で成人の刑事事件と同じ手続きになるケースに分けられます。審判不開始になれば、それ以上の調査や処分を受けることなく事件は終了します。, 家庭裁判所の審判の後は、不処分で終了するケース、検察官送致されるケース、保護処分を受けるケースがあります。保護処分には、保護観察官の監督のもと社会で暮らし更生を図る保護観察、児童自立支援施設または児童養護施設への送致、少年院への送致、があります。, 生徒を退学処分にするかどうかは、学校側の裁量による部分が大きく、個別の事情によって左右されます。事件が検察官送致(逆送)されて、刑事裁判が開かれ有罪となった場合は未成年でも前科がつきますが、それ以外の処分で終わった場合には前科はつきません。, 学校側に事件が知られていない段階では、警察から学校への連絡や、家庭裁判所が調査段階で行う学校照会を控えてもらうよう働きかけることが重要です。学校に事件を知られてしまった後でも、少年が真摯に反省し、更生への取り組みを行っていることを学校に訴えることで、退学処分を回避できる可能性は上がります。, 少年院送致も保護処分であり、前科にはなりません。児童用施設や少年院に送致された場合、通学が長期間できなくなってしまうため、学校を退学になってしまう可能性は高いですが、これらの施設は少年の更生を支援する施設であり、最終的にどの処分が少年の社会復帰のためにベストかという観点から慎重に考える必要があります。いずれにしても前科がつく可能性がある検察官送致は回避すべき処分です。, 窃盗は、刑法235条に定められた犯罪で、「他人の財物を窃取した」場合が対象です。窃盗の刑罰は「10年以下の懲役または50万円以下の罰金」です。, 窃盗で処罰の対象となる行為は『他人の占有する財物を窃取する行為』を言います。窃盗は未遂でも処罰される可能性があります。(刑法243条), 窃盗の条文では、刑罰は「10年以下の懲役または50万円以下の罰金」と定まっています。窃盗では、罰金刑、執行猶予付き判決、または実刑になる可能性があります。, 窃盗は、犯行現場を目撃されれば、現行犯逮捕される可能性があります。また、現行犯逮捕を免れても、証拠によって窃盗の容疑が固まれば、逮捕状が発行され後日逮捕される可能性があります。窃盗の逮捕を避けるためには、問題となっている窃盗の被害者と早めに示談を締結することが大切です。, 現行犯逮捕は、犯行中や犯行直後の様子を見られ、警察官が駆け付けてその場で逮捕される、というケースが典型です。そのまま警察署まで連行され、留置場に収監される可能性があります。, 後日逮捕(通常逮捕)は、事件の後日に、裁判所発付の逮捕状を持って警察がやって来る、という場合です。こちらも、警察署まで連行され、そのまま留置場に収監される恐れがあります。, 少年の窃盗事件は、示談と関係なく、家裁に事件が送られ、審判についての判断をされます。審判で、示談したかどうかが処分の結果に影響を与えることはあります。, 少年事件では、成人と異なり、示談をしたおかげで起訴されずに済む、あるいは、執行猶予がついた、といったことはありません。※家庭裁判所が事件を逆送した場合は、成人と変わらない刑事手続きで進みます。, 審判においては、より軽い処分でも少年の更生が望めると、家庭裁判所に判断してもらえれば、処分が軽くなることが期待できます。被害者に真摯に謝罪し示談を結ぶことで、更生の見込みが高いと、家庭裁判所が判断する材料になります。, 未成年の窃盗事件は、成人のケースと違い、いきなり起訴はされず、まずは家庭裁判所に送致され、その審判に付されます。前科がつかないで事件を終えるためには、事件の検察官送致決定(いわゆる逆送)を防ぐことが必要ですが、その際に、少年自身の自省や更生の環境が整っていることに加えて、窃盗の被害者にお詫びをして、示談で許してもらえたかどうかも大事な判断材料となります。, 少年事件の場合、検察官送致(逆送)以外の手続きで審判が終われば、前科はつきません。審判の結果、検察官送致されるか否かの判断に、示談して被害者に賠償をしているかということも影響を与えます。, 少年事件では、大人の事件以上に、本人の反省と更生につながる環境作りが重要視されます。弁護士が付添人となり、これらの更生に向けた取り組みを裁判所に訴えかけていくことで刑事事件化を防ぎます。, 未成年が窃盗事件で逮捕されたら、成人と同じく勾留されるか、観護措置で少年鑑別所に送られる可能性があります。事件が家裁に送られた後も、観護措置がとられる可能性がありますが、窃盗の被害者と示談することができれば、早期釈放につながる可能性が上がります。, 逮捕後に勾留まで続き、その勾留が延長されると、最長で23日間も身柄拘束が続くことになります。その間、会社や学校は休むしかなく、解雇や退学のリスクは高まります。, 成人の場合とはやや異なりますが、家庭裁判所の調査や審判において、被害者に真摯に謝罪し示談してもらっているという事情は、早期釈放のプラス要因になります。事件を反省し更生に向けて取り組んでいる、ということを示す要素の一つとして、未成年の事件においても示談は有効です。, 窃盗の加害者になった場合、弁護士に早めに相談することが重要です。逮捕勾留回避や早めの釈放、不起訴で前科をつけない、などの結果は、弁護士が早く対応するほど可能性が高まります。, 取り調べにしっかり対応するためのアドバイス、外に出られない本人に代わって被害者と示談するなど、弁護士が役立つ場面はたくさんあります。示談交渉においては、弁護士だけなら相手方が連絡先を教えてもよいという場合も多々あります。, 早めの弁護士相談のおかげで刑事事件化を避けられたケース、事件後すぐに釈放されて学校に知られずに済んだケースなど、弁護士相談が問題を早期に解決し、今まで通りの生活を取り戻すための最初のステップになります。まずは気軽な無料相談を今すぐ試してみてください。, © 2017 - 2020 Takeshi Okano アトム法律事務所弁護士法人代表 岡野武志(第二東京弁護士会).

グラブル マグナ編成 土 19, ガスガン フロンガス 全廃 22, 野球 守備位置 重要度 27, My First Story Reviver 音域 8, 中1 音楽 期末テスト 春 47, ボンビーガール 北海道 はるか 8, コイキング 進化 Cp 31, 東京タラレバ娘 動画 5話 47, Outlook オフライン 起動 7, Pubg キャラメイク Ps4 15, ポケモンスマッシュ 動画 まとめ 10, 阿部華 也 子 壁紙あべかやこ画像 25 日 43, 真っ暗 な 空 類語 10, ヒロミ 松本伊代 仲良し 4, Some 読み方 カタカナ 15, すとぷり 莉犬 顔 7, 真央潤 ツイッター やどかり 8, ポケモン クリスタル 増殖バグ タイミング 4, 三浦友和 山口百恵 ハワイ 動画 7, 海がきこえる 小説 結末 6, わびし 意味 ちごのそらね 13, ガンダムzz 見 なくていい 38, Pubgモバイル チャット 履歴 29, 二重生活 相関 図 21, ゆうべ はお 楽しみ で した ね ロケ地 12, 九州三菱 自動車 軟式 5, 絵 褒める 英語 6, バキ 死刑囚編 リベンジ 31, おやすみ セリフ 女 19, ウォーグル 色違い オシャボ 9,