Unauthorized duplication is a violation of applicable laws.

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ゴール裏で応援し始めてわずか2試合目くらいで、ゴール裏の中心サポーターの方から「こっちで応援に来たら?」と声をかけられたそうだ。, その声掛けにすんなりと応じたももさんは、ついに徳島ヴォルティスサポーターが集まるゴール裏「爆心地」での応援デビューとなった。, 以降、DAZNの中継で我々がももさんの姿をよく目にするようになった、というわけです。, ゴール裏デビュー以降、ほぼ毎試合、徳島ヴォルティスのホームゲームに駆けつけて、熱心に応援するようになったももさん。, 最初は選手のチャントもしっかり歌えなかったのですが、ゴール裏での観戦を続けているうちに自然と覚えてしまったそうです。, 着実に得点を重ねる渡選手の大活躍、リカルド・ロドリゲス監督の采配も冴えわたり、徳島ヴォルティスは躍進。見ているものを魅了するサッカーを展開して、J1昇格も夢ではない位置につけました。, しかし、相手チームに研究されてしまったのか、シーズン中盤以降に失速してしまい自動昇格圏からは脱落、せめてプレーオフからJ1昇格へ…という展開に。, 2017年シーズンの最終戦はアウェイ。東京にある味の素スタジアムにまで応援に駆け付けたが、試合終了間際に失点してしまい敗北。徳島ヴォルティスはプレーオフ進出にも失敗。ももさんが泣き崩れる写真が徳島新聞にも掲載されました。, さらにシーズン終了後には、ももさんがゲートフラッグを掲げて応援していた渡選手のサンフレッチェ広島への移籍が発表されてしまい、ももさんは悲しみにくれながらも渡選手にエールを送ります。, 徳島ヴォルティスの渡選手に最後のメッセージで貰ったメッセージは 『一期一会』でした。 謝恩会でめっちゃ悩んでこれ書いてくれた。渡選手らしい。 この時から私は覚悟してたよ。 もっともっと大きく生きてる貴方が見たい。頑張れ大生!!! pic.twitter.com/ZMWfG1Wy2k, 元気を取り戻したももさん、ここぞとばかりにシシーニョ選手のゲーフラを「ゲーフラ工房」に依頼しました。. 徳島ヴォルティス(とくしまヴォルティス、英語: Tokushima Vortis)は、日本の徳島市、鳴門市、美馬市、板野町、松茂町、藍住町、北島町を中心とする徳島県全県をホームタウンとする[1]、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。, 2004年9月に設立された「徳島ヴォルティス株式会社」が運営会社であり[1]、徳島県、ホームタウンの各自治体(市町)、徳島新聞販売[5]、阿波銀行、阿波製紙、大塚製薬グループ、ケーブルテレビ徳島、四国化工機、四国銀行、四国電力、四国放送、四国旅客鉄道、綜合警備保障、テレビ鳴門、徳島大正銀行、トヨタカローラ徳島、日本航空、リブドゥコーポレーションなどの企業・団体が出資している[4]。, ホームスタジアムは鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム[1]、練習場は徳島スポーツビレッジである[1]。, チーム名称の「ヴォルティス」(Vortis)とは、イタリア語で渦を意味する「Vortice」(ヴォルティーチェ)をもとにした造語である[2]。「豪快な鳴門の渦潮のように、パワー・スピード・結束力を兼ね備え、観客を興奮の渦に巻き込むチーム」を目指すと説明される[2]。なお、この「ヴォルティス」は大塚製薬の実業団サッカー部時代のジャパンフットボールリーグに在籍していた1994年から1998年まで愛称(当時はヴォルティス徳島)として使われていた。, マスコットキャラクターは2009年に制定されたタヌキのペアである『ヴォルタくん』と『ティスちゃん』である。かつては、ホームゲーム(試合前・ハーフタイムなど)や徳島県内で開催されるイベントでは非公式マスコットの「ボール君」が存在し(ボール型の着ぐるみをかぶっているが、顔と手足が出ているため、MCも可能)、『ヴォルタくん』『ティスちゃん』『ボール君』とで「ぽんぽこ倶楽部」というユニットを組んでいた[6]が、『ボール君』を演じていたスタッフが退職したため、活動していない。, 1955年に創設された大塚製薬サッカー部が前身[1]。1990年に日本サッカーリーグ2部へ昇格[1]、1992年からはジャパンフットボールリーグ(旧JFL)に参戦[1]、1999年からは日本フットボールリーグ(JFL)へ参加し、2003年および2004年にはJFLで2連覇した。, 2004年9月に大塚製薬サッカー部を引き受けるサッカークラブの運営法人が設立され、Jリーグ加盟を申請[2]。2004年12月にJリーグ入会が認められ[1][2]、翌年のJ2への参加が決まった。, ホームスタジアムは鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムである[1]。過去のホームゲーム開催スタジアムは徳島ヴォルティスの年度別成績一覧#年度別入場者数を参照のこと。, 2012年1月1日、経済団体の徳島ニュービジネス協議会は、徳島駅北の公有地に商業施設を備えた複合施設「街中スタジアム」を建設する構想を打ち出した。ヴォルティスのホームスタジアムとして利用することを想定している[25]。しかしこれ以降、目立った動きはない。, 大塚製薬 - 大塚製薬工場 - 大塚倉庫 - 大鵬薬品工業 - 大塚化学 - アース製薬 - 大塚食品 - 大塚電子 - ニチバン - バスクリン - 白元アース - アース・ペット - 岡山大鵬薬品 - 大塚ターフテック - 東山フイルム - 大塚国際美術館 - 大塚ヴェガホール - 徳島ヴォルティス(大塚製薬サッカー部), オロナインH軟膏 - オロナミンCドリンク - ポカリスエット - カロリーメイト - エネルゲン - アミノバリュー - SOYJOY - ボディメンテ - ボンカレー - シャーベ - シンビーノ - クリスタルガイザー - MATCH - ソルマック - ごきぶりホイホイ - アースノーマット - アースレッド - OS-1, 大塚武三郎 - 大塚正士 - 大塚明彦 - 大塚一郎 - 大塚芳満 - 大塚正富 - 大塚太郎 - 小林幸雄 - 樋口達夫 - 岩本太郎 - 小林将之 - 井上眞, http://www.topics.or.jp/localSports/122545366453/2013/06/2013_13725535326427.html, http://www.topics.or.jp/localSports/122545366453/2013/08/2013_13756671191187.html, 【J1昇格への道・J2第42節】カオスの最終節。プレーオフ出場の残り3枠を目指し、勝点3で5クラブがひしめく大混戦。, http://mainichi.jp/sports/news/20141023k0000m050098000c.html, http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140429/t10014111831000.html, http://www.topics.or.jp/localSports/122545366453/2014/04/2014_13988239334375.html, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=徳島ヴォルティス&oldid=80314545. COPYRIGHT (C) 2010-document.write(new Date().getFullYear()) TOKUSHIMA VORTIS ALL RIGHTS RESERVED. 徳島ヴォルティスの情報。スポーツ総合サイト、スポーツナビ(スポナビ)のjリーグページです。最新のニュース、速報、日程、見所、結果、順位、ゴールランキング、選手名鑑情報、プレーオフなどを素早くお届けします。 11.2k Followers, 1 Following, 455 Posts - See Instagram photos and videos from 徳島ヴォルティス (@tokushima_vortis) 徳島にも徳島ヴォルティス、というサッカークラブがある事は知っていたももさん。 ヴォルティスで最初に好きになった選手は、当時サンフレッチェ広島からレンタル移籍でヴォルティスに在籍していた西河翔吾選手(2019年現在:FC琉球)だったそう。 これでヴォルティスは4連勝です! 栃木の固い守りをよく崩しました。 もはやこの勢いは誰にも止められないでしょう! イケるとこまで行っちゃいましょうよ! 次は5連勝だ! 目指せj1昇格!! 頑張れ!!徳島ヴォルティス! 前節京都戦は明本の虎の子の一点を死守し、3試合ぶりに勝利を収めた栃木。6試合負けなし、4試合連続クリーンシートと好調を維持して首位徳島に挑む。自慢のプレッシングが鳴りを潜めた前回対戦のリベンジをかけた一戦となる。, アウェイに乗り込む栃木は中2日の前節から4人を変更。矢野と大﨑は3試合ぶり、ウサンホは5試合ぶりに先発起用された。4試合連続クリーンシート中のDFラインは変わらず。西谷ツインズの兄優希はベンチスタートとなった。, ホームの徳島は中3日の前節から4人を変更。最前線に入る河田は6試合ぶりに先発復帰。古巣対戦となる福岡は前回対戦時はベンチ組だったが、ここ最近はレギュラーに定着している印象。西谷ツインズの弟和希は左SHで先発となった。, 前回対戦は0-1で敗戦。徳島の巧みなポジショニングとボール回しに対してプレッシングがハマらず、次第に自陣に引きこもる時間が増えてしまった。強気の姿勢を保てなかったことへの悔しさは試合後にも監督がコメントしているとおりである。, 前回対戦は栃木にとって大きなターニングポイントになったと言えるだろう。それからプレッシングと堅い守備を磨いてきた栃木にとって2ヶ月ぶりの再戦は重要そのもの。攻撃的なスタイルを貫けるか、そして貫いた結果どこまでやれるのか、今の栃木を測る上で試金石となる試合となった。, 試合開始から前半飲水タイムまでは栃木がプレッシングから敵陣でボールを引っ掛けてショートカウンターを何度か発動することはできていた。, 徳島は内田と福岡の2CBが大きく開き、その間にGKかボランチの一人が入ってビルドアップを行う。ボールを細かく繋ぎながら栃木を自陣に誘い出し、それにより薄くなった栃木のボランチ脇や河田へのロングパスから前進を図ろうという算段だった。, 間延びしたボランチ脇で受け手になるのは渡井だったが、栃木にとってここで渡井に時間を与えずにボールを狩り取れるかどうかは大きなポイントになっていた。, 前半9分には栃木の左サイドでボールを受ける渡井に対してウサンホがプレス。取り切ることはできなかったがボールを引っ掛けてテンポを遅らせることに成功。, 続く前半12分には左サイドのハイプレス連動から田代が渡井に対応し切れず、渡井から栃木のDFライン背後にスルーパス。河田が右サイドから仕掛けて徳島のCKとなった。, 前半17分は栃木のチャンス。ハイプレスから福岡→渡井のパスを敵陣で岩間がカットし、ショートカウンター発動。森が左サイドをドリブルで突破したが低いクロスに味方が合わせることはできなかった。, 前からコースを制限して、狙いを定めた後ろの選手がボールを回収。そこからのカウンター移行をスムーズに行えていた栃木。上手くかわされてボールを運ばれたとしてもプレスバックを怠らずゴール前を固めることで、ボールは持たずとも試合をある程度コントロールできていたのは確かだった。, 決して上手くいってないわけではない徳島だったが、前半飲水タイムに微修正。それまで中盤での受け手役は渡井がほとんどであったが、そこに西谷和希や杉森ら両SHが加わることでCBから直接ボールを引き取る回数が増えていく。, 栃木にとって両SHと渡井の3人は非常に厄介な存在だった。狭いスペースのなかでも簡単にボールを失わず、最終ラインと頻繁にボールの出し入れをする。上手く前向きでボールを持てれば一気にスピードアップしてゴール前に入ってくるため、栃木としてはなかなか奪いどころを定められなかった。それに伴って徐々に全体のラインが下がり、自陣で構える時間が増えていく栃木であった。, 栃木を押し込める土壌が完成した徳島だったが、その後の試合運びもまた巧みだった。ただ押し込むだけでなく、状況を見ながら自陣まで下げることで、構え気味の栃木を無理矢理誘い出すと、間延びした中盤に向かって後ろの選手がドリブル開始。前半33分にCB福岡がスルスルと持ち上がって逆サイドの藤田に開いたシーンはその典型。個人の剥がす力はさることながら、チームとして空いているスペースの共通理解と抑揚を付けた試合運びはさすがであった。, 徳島のボール支配がさらに高まったことでカウンターチャンスを作れなくなっていった栃木だが、DF陣が体を張った対応でゴールは許さず。試合はスコアレスで折り返しとなった。, ハーフタイムに左SBジエゴに変えて岸本を投入した徳島。前半は西谷和希とジエゴが大外とハーフスペースを半分くらいの割合で使っていたが、後半は西谷和希が大外に張ることの方が多かった。代わりにハーフスペースには岸本や渡井、逆サイドから杉森が入ってくることもあり、左サイドから厚みのある攻撃を演出。先制点となった後半8分もこの形からであり、CB柳とSB黒崎の間を埋めるボランチ岩間は侵入する渡井に対応し切れなかった。, ビハインドになったことで当然得点を取らなくてはならない栃木。そのためにはマイボールの時間を少しでも確保する必要があるのだが、ロングボールのセカンドを拾えず、拾えても一つ目のパスを繋ぐことができない。守備に切り替わった際の徳島の選手の囲い込む、圧縮するようなプレスが非常に冴え渡っており、中央突破を第一に掲げる栃木は格好の餌食になってしまった。ボール処理に時間のかかった明本に対して西谷和希が激しく寄せて回収し、ロングカウンターを成功させた二点目も速い守備切り替えが起点となっていた。, \ 途 中 出 場 の 2 人! /自陣からロングカウンター発動の #徳島ヴォルティス。#杉森考起 からパスを受けた #岸本武流 が右サイドから鋭いクロスを上げると、#垣田裕暉 がニアで仕留めた!⚽#GoalJ2リーグ#明治安田J2 第33節徳島ヴォルティス×栃木SC#DAZN で配信中 pic.twitter.com/oJL3kABUFF, 攻撃の形をなかなか作れない栃木だが、西谷優希、瀬川の入った左サイドからは何かが起きそうな雰囲気は漂っていた。特に広い視野とキック技術に長けた西谷優希にボールが集まるのは必然であり、明本がヘディングで合わせた後半21分のシーンは西谷優希でなければ出てこないクロスであった。, 後半の徳島は、前半と比べればCB間にボランチを落とさずにビルドアップを行うことが多かった。GK上福元を交えればある程度繋げるという自信があったのかもしれない。, それに対して栃木のハイプレスは少々前傾姿勢が強すぎたようにも見えた。徳島のCBに対してSHが出てしまえば結果的にサイド奥が空いてしまう。スペースを埋めるのはボランチになるのだが、プレーエリアがどうしても広くなったことで徳島のビルドアップを塞き止められず、前進を許してしまう場面が目立ってしまった。, 前傾姿勢を強める栃木に対して、ボールを失わずにスペースを有効活用しながらセーフティにチャンスを演出する徳島。マイボールにしても出し手と受け手の息が合わず、パワープレー要員として攻撃参加した柳の存在も希薄だった。, ハイプレスから何度かショートカウンターを発動できていた栃木にとって、前半の飲水タイムまでに得点できなかったことは非常に痛かった。プレッシングの圧力を高めていっても相手を慌てさせることができなければ、エラーを引き起こすことも攻撃回数を確保することもできない。増員したビルドアップの出口を塞げなかったところから試合は徳島が主導権を完全に掌握したと言えるだろう。, ただ、栃木としても前回対戦のように受け身に回って敗れたわけではない。精力的にプレスをかけ続け、どれだけ剥がされても素早い帰陣と体を張った守備で何とか抵抗。今季取り組んでいるベーシックな部分の徹底を惜しみなくぶつけていったが、それでも徳島の壁は高かった。, やれるだけのことはやったからこそ痛感したチーム力の差。紆余曲折を経てようやく首位に辿り着いた徳島からは学ぶべきことが多くあるだろう。, y_tochi19さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 後半は、前半良かったこととそれ以外にも出来そうなことについて話をして試合に入りました。また、前半で相手が消耗したこともあり、後半はよりボールを動かせるようになりました。その結果、先制することにも成功しました。その後も垣田選手や西谷選手が得点になってもおかしくないようなシュートを放ちましたが、そこはしっかりと決められるように今後も取り組んでいってもらいたいです。 2020/11/13(金) 17:20.

©vortis stadium ©Guard Kanasaru., Ltd. All Rights Reserved.

当サイトの内容、テキスト、画像等を無断で転載・使用することは著作権法により禁止されております。 首位の徳島は5連勝をかけてアウェイで山形と激突。勢いを増す長崎は、ホームに琉球を迎え撃つ【プレビュー:明治安田J2 第34節】 !自動削除ボタンによりネガティブな投稿は1定数押されると、自動で削除されます。登録なしのゲスト投稿も可能!みんなで盛り上がろう! 2019年4月5日追記 その後私もゲーフラを制作しました。徳島でもゲーフラを作ってくれる業者さんがありましたので良かったらご覧ください。, 2018年シーズン、7月4日現在。徳島ヴォルティスはJ2の15位という、予想外の苦戦を強いられています。様々な要因はあると思いますが、我々ヴォルティスサポーターに出来る事があります。そう、スタジアムで選手を応援する事です。, いきなりゴール裏に来なくても、もちろんOKです。DAZNで中継映像を見るのとはまた違う風景がスタジアムにありますので、それを感じてもらうだけでもOKです。, もし、選手を応援したいな、少しでも後押ししたいな…と思ったら、手拍子をするだけでもOKです。, もっと熱狂的に選手を応援したくなったら、少しだけ勇気を出してゴール裏にいってみてください。ももさんをはじめとした優しい先輩サポが温かく迎え入れてくれますよ。, 得点力不足を補うために獲得した、元J1得点王ピーター・ウタカ選手も7月中旬からは試合に出場できるそうです。いいカタチで彼にボールを送ればきっとゴールを量産してくれて、徳島ヴォルティスを勝利に導いてくれるでしょう。, ようやく入魂完了 シシ「ああ!すごい素敵!本当に嬉しい!!ありがとう!!!」 ワイ(歓喜) pic.twitter.com/7Ep0tyvYA8, 阿波踊りに出る徳島ヴォルティス連を観に来ていた、ももさん。推しのシシーニョ選手と写真を撮ってもらった直後、超ご機嫌なところを撮らせて頂きました。, マイスイートハニー#シシーニョ pic.twitter.com/sWaPzMMGCy, ももさんを見掛けた、多くの徳島ヴォルティスサポーターからたくさん声を掛けられていました。ももさんの周りにはいつも人の輪が出来ます。, アウェイサポーターとの交流も楽しんでいるももさん、最近ではアウェイ遠征に行っても声を掛けられる事があるそうです。, 常に懸命に声援を送る姿に、多くの徳島ヴォルティスサポやアウェイチームのサポーターまでが共感するのでしょう。, もも (@vortis12momo)さんの最新ツイート。Tokushima vortis / 県南産のOL (23) / sisinio/アウェイ遠征する人/中身は女子力高いおっさん, ゴール裏というと、ちょっと怖い…というイメージがあるのですが、実際のところどうでしたか?, 私もゴール裏席で最初に観戦した試合は、ゴール裏席のかなり端っこにいたんですけど、誘われるカタチでゴール裏の中心に移動しました。, もし、ゴール裏に行ってみたいんだけどちょっと勇気が…という女性サポーターの方がいたらももさんを頼ってもいいですか?, 2~3回くらいメールでやり取りして、最初に依頼してから一週間くらいで、完成後のイメージ案がメールで送られてきました, J2徳島ヴォルティスに所属するタイ国籍のチャキット選手(twitter,instagram)。海を越えてはるばる徳島まで来てくれた彼をサポートしたいな…と思い、ゲートフラッグをつくってしまいました。実はタイトル下にある、チャキット選手がゲーフラを持ってくれてるアイキ…, 徳島密着ブログ「徳島で暮らして」主宰。 徳島近郊のちょっとした配達、ライティング、写真撮影、LINEスタンプ作りします。記事制作・お仕事依頼はお気軽にお問い合わせください。 徳島ヴォルティスサポ。2011年名古屋→徳島市新町橋付近に移住。46歳。妻、5歳の息子と三人暮らし。 皐月賞馬イスラボニータの元一口馬主。イスラボニータLINEスタンプ配信中 【徳島vs栃木】リカルドロドリゲス監督記者会見コメント「早い先制点で精神的にゆとりが持てた」, 【徳島vs栃木】リカルドロドリゲス監督記者会見コメント「栃木はスコア以上に難しい相手でした。その相手に対して完璧な勝ち方ができてうれしく思います」, 【徳島vs栃木】リカルドロドリゲス監督記者会見コメント「(2-2に追いつかれた後も)チームは良いリアクションを見せ、勝者のメンタリティーを持って戦えた」, 【徳島vs東京V】リカルドロドリゲス監督記者会見コメント「全体的にとても良い試合ができたと思っています」, 【徳島vs栃木】試合後の選手コメント:岩尾憲「今日の試合を糧にして、どんな状況でも良い場面を作れるようにしていければ」渡井理己「前半から続けていたことが最後に実を結んだ」福岡将太「栃木時代には見せられなかったつなぎの部分を見せることが出来たと思っています」, 【徳島vs甲府】試合後の選手コメント:河田篤秀「今日は責任を感じる敗戦となりました」岩尾憲「この敗戦をどのように受け止めるのかが今後に向けて大事になる」+鈴木、杉森、岸本, 【群馬vs徳島】試合後の選手コメント:河田篤秀「サブのメンバーで流れを変えていこうという話をしていたので、いい準備ができていた」西谷和希「河田選手なら100%決めてくれるだろうと思っていました」+ジエゴ、藤田、杉森, 【徳島vs栃木】リカルドロドリゲス監督記者会見コメント「とてもポジティブで完璧な内容だったと思っています」. スタジアムには鳴り物も入り、しだいにいつもの応援風景に戻りつつあります。人類と悪質ウイルスとの戦いはまだ続いていますが、今の徳島ヴォルティスは徳島県民にとってエナジードリンクでしょう。昨夜、鳴門で行われた栃木との試合は2-1でヴォルティスの勝利でした。これでヴォルティスは4連勝です!栃木の固い守りをよく崩しました。もはやこの勢いは誰にも止められないでしょう!イケるとこまで行っちゃいましょうよ!次は5連勝だ!目指せJ1昇格!! 頑張れ!!徳島ヴォルティス!!, 2020.11.12 | | 弊社制作の商品が選手及びサポーターの皆様の力になれるようこれからもスタッフ一同精一杯頑張ります!!

徳島ヴォルティスサポーターの皆さん。ポカリスエットスタジアムでの現地観戦を楽しんでいますか?, ホームゲームは皆勤!という方も、さすがにアウェイゲームでの現地観戦は年間でも数えるくらい…という方がほとんどでしょう。, しかし、DAZNで中継やハイライトを見ていると、ホームゲームはもちろん、アウェイゲームでも、いつもその姿を見掛ける可愛らしい金髪ギャルの女性徳島ヴォルティスサポーター(ヴォニータ)がいますよね。, など、気になる事を取材させて頂きました。彼女が人を惹きつけてやまないのは、彼女のヴォルティスへの応援がとにかく純粋な気持ちからである事が、見てる人や周りの人にも伝わるからではないでしょうか。, 今や、徳島ヴォルティスサポーターを代表するインフルエンサーのももさん。ぜひ、ご覧ください。, 徳島ヴォルティスの試合中継をDAZNなどで見ていると、得点が入った時や、ハーフタイムなどの試合の合間に応援席の様子が映される事があります。その際、よく映されるのが、徳島ヴォルティスサポーターが多く集まって応援している場所、通称「ゴール裏」と呼ばれるところです。, そのゴール裏が映される際に、昨年なら渡選手、今年はシシーニョ選手のゲートフラッグを掲げている、金髪がひと際目立つ若い女性がいつもゴール裏で応援しているのを徳島ヴォルティスサポーターなら知っている方も多いでしょう。, 彼女の名前は「もも」さん。彼女は徳島ヴォルティスを熱心に応援するサポーター、「ヴォニータ※」の一人だ。※徳島ヴォルティス女性サポーターの愛称, 今回はそんなももさんに、なぜゴール裏でヴォルティスを応援をするようになったのか聞いてみました。, 徳島県南部の宍喰町(現:海陽町)で生まれ育ちました。現在の派手な金髪ギャル姿からは信じられないのですが、目立たず、引っ込み思案な、どちらかといえば大人しいコだったそうです。.

All rights reserved. 29 松澤 香輝 Koki MATSUZAWA.

ゲーフラ工房は選手を応援するサポーターを応援致します!!!

ブログを報告する, 【貫いたからこそ痛感した差】J2 第33節 栃木SC vs 徳島ヴォルティス(●0-2), 【マッチアップを破壊されたときのプランニング】J2 第18節 栃木SC vs アルビレックス新潟(●…, 【6バックゆえの3失点】J2 第12節 栃木SC vs 徳島ヴォルティス(●2-3), 【理想と現実の狭間で】J2 第2節 栃木SC vs 水戸ホーリーホック(●0-3), 【虎の子の一点を死守した意味】J2 第32節 栃木SC vs 京都サンガF.C.(〇1-0), 【良い時間帯をものにする力】J2 第31節 栃木SC vs 松本山雅FC(△0-0), 【さらに積み重ねていくには】J2 第30節 栃木SC vs ヴァンフォーレ甲府(△0-0).



五等分の花嫁 壁紙 一花 6, 乃木坂 愛用 洗顔 9, ゲーム ランク 名称 8, 指原莉乃 卒業コンサート 動画 39, にじみ と は 5, モンハン ワールド 英語 表記 6, Zelo 法律事務所 年収 28, Daas 料金 比較 7, Jetson Xavier 開発者キット 8, トリップトラップ クッション 代用 7, Pubgモバイル パートナー ポーズ 7, マンチェスター シティ プレースタイル 5, Together With Me 意味 5, 自分 が 誇りに思う 47, 本 数え方 部 29, 四国電力 割引 電話 14, 今夜くらべてみました 美容 ブラシ 7, 職場 イケメン 癒し 5, ポケモン 子供服 しまむら 13, ポケモントレーナー スマブラ 出し方 22, 加藤綾子 メイク ざわちん 6, とび森 夢番地 2019 ホラー 8, ハーフ 女優 20代 4, Jis Q 27002 脅威 5, Vox Amplug 録音 8, グレート プリ テンダー 声優 12, 小川真由美 アナウンサー 武田鉄矢 17, 大学 Zoom授業 顔 4, ミラティブ 入室 読み上げ 20, 好き避け 後悔 女性 35, ワンピース 主題歌 Youtube 7, 風鈴 画像 フリー 5, スタバ ミルクティー アイス 12, ヒバナ あらき Mp3 8, 世にも奇妙な物語 ネタバレ まとめ 6,