第7話 脚本:吉田 伸/監督:児玉高志/特技監督:佐川和夫 巨大異形獣 サタンビゾー, 根源破滅海神ガクゾム、ガクゾム強化体 2:22. というものなのに対し温度と呼べるものが何一つ見つからなかったのに生物的な 最強合体獣キングオブモンス ちなみにこの後の黒田恵の台詞は番組のテーマの核心に近い部分を突いている。 フィンディッシュタイプビーストノスフェル 一方、アルケミー・スターズの一人であり、城南大学の学生でもある「高山我夢」は、大学の粒子加速実験の最中、粒子とシンクロした意識の中で地球の意思=(ウルトラマンガイア)と出会う。 深海生命体リナール 21歳のオペレーター。当初はチームライトニングの梶尾に好意を持っていたが、後に梶尾は姉の律子といい仲になってしまい、身を引く。 ウルトラマンガイア全部見たけどひょっとして傑作なのでは…? 1: 2020/06/10 01:05:28 . ●「地球はウルトラマンの星」(脚本:小中千昭/監督:村石宏實/特技監督:佐川和夫), 怪獣たちが地球に住む仲間として立ち上がったシーンは涙腺が緩んだ -- 名無しさん (2013-09-01 16:47:22), ↑クラブガン&アネモス、カンデア、アルゴナ&フルータ星人にも出てきて欲しかった。 -- 名無しさん (2013-09-01 19:34:54), ミッション・ガイア、opが流れ始めたとき素で「うおおおおおお!」って言ってしまった -- 名無しさん (2013-09-26 09:08:50), カイザードビシは地味な(?)強敵だったな。倒しても倒してもきりがないから。正直、ゾグよりも怖かった。 -- 名無しさん (2013-09-30 22:14:14), ↑ヒーローにとって物量作戦ってのは一番やっかいなんだよな。単体で強いならまだなんとかなる。 -- 名無しさん (2013-09-30 22:34:42), 藤宮が玲子の部屋に押し入ったってのは当時の女性ファンには衝撃だったとかいう噂も・・・。 -- 名無しさん (2013-10-04 08:57:46), 好きなのは「ウルトラマンガイアを・・・いや、高山我夢を援護せよ!」とかテンション高いシーン出まくりだよね。 -- 名無しさん (2013-10-04 09:00:24), 子供の頃に見て感動したのすごく覚えてる。特に復活シーンや必殺光線オンパレード、ラストの我夢のシーンがめっちゃ印象に残った。でも、終わったと同時に「ウルトラマンはもう見れなくなるのかな…」と寂しさを感じた事も忘れられない。(後にコスモスがやってくるが) -- DCD (2013-10-04 12:45:20), 名シーン大連発!! -- 名無しさん (2013-10-04 13:12:08), この地球怪獣総登場によりガイアはウルトラシリーズで1番善玉怪獣が多い気がする。 -- 名無しさん (2013-11-11 23:11:15), 「我々が護るのは、G.U.A.R.D.と言う組織ではありません。地球の人々です。」これマジ名言。 -- 名無しさん (2013-11-12 00:24:17), 最後まで出番の無かったマーリンが不憫すぎる・・・・・ -- 名無しさん (2013-11-22 12:55:45), きっと海からの怪獣の弾道計算をやってたんだ -- 名無しさん (2013-11-22 13:56:13), 流石にルクーは出てこなかったか・・・・・・ -- 名無しさん (2013-11-22 14:56:03), 本当に出来が矢かったよな。ウルトラマン見ないようなうちの親父まで面白がってみてたぐらい。 -- 名無しさん (2013-11-22 15:20:46), サトウ「我夢・・・?我夢が!!」 テレビで力尽きた我夢を見て真っ先に助けに行くサトウは好き -- 名無しさん (2013-11-30 12:40:25), 地球怪獣の登場にはあの風水のひとも関わっていたんだろうか。 -- 名無しさん (2013-12-04 20:05:16), ↑恵さんだね。終盤の地球怪獣達との連携はかつて我夢が言った「地球は人間を見捨ててない」に対する答えでもあるんだろうな。 -- 名無しさん (2013-12-04 23:44:53), 最終決戦に出撃するファイターチームの姿は、まさしく勇者。 -- 名無しさん (2013-12-04 23:50:33), ティガの時のように今までの人物の総出演は燃えるな。個人的には古田鉄工所の面々やウクバールの人、レスラーの人達も出てきて欲しかったな。 -- 名無しさん (2013-12-05 00:25:37), ザ☆の最終4部作と並んで好き -- 名無しさん (2013-12-26 19:25:39), 最終決戦の後に防衛チームを除隊して一般人に戻るってタロウを思い起こさせる展開だな。 -- 名無しさん (2013-12-26 19:52:19), ↑タロウから25年経った作品だけにね。 -- DCD (2013-12-26 21:38:53), ↑そういえばこの2作、コスモス以外では珍しく「怪獣は無闇に倒すものじゃない」って本編で問われてるという共通点があるな。 -- 名無しさん (2013-12-26 22:50:15), ↑ちなみにコスモスのテーマはティガ→ダイナ→ガイアと三部作で語られた怪獣に対する見方の最終結論の一つだからね。だからネクサスは真逆のテーマに走ったわけ -- 名無しさん (2013-12-26 22:55:29), なんか最終的に、「リパルサーすげー」で落ち着いた気がする。 -- 名無しさん (2013-12-26 23:03:13), 最終章がラーメン屋から始まるとは思わなかったw -- 名無しさん (2014-01-09 16:05:51), 「天使降臨」では田端さんと倫文がカッコよかった -- 名無しさん (2014-01-21 01:22:02), この作品のウルトラマンはどちらかが欠けてもいいように二人いるんじゃなくて、二人じゃなきゃ勝てなかったんだよな。勿論XIGの仲間、田端さん達、アルケミースターズ、地球怪獣、裏方さん達…誰か一人欠けてても、ゾグには勝てなかっただろう。 -- 名無しさん (2014-01-21 04:18:50), 地球怪獣のエネルギーで回復できたってことはウルトラマンと地球怪獣って根本的には同じなのかもしれないな。 -- 名無しさん (2014-02-07 22:37:41), ↑というかあれ地球のエネルギーだしね -- 名無しさん (2014-04-25 00:42:45), 出てきた地球怪獣とファイターの数が合わないんだが・・・・・・同じ奴が複数いるのか、実はアルゴナとかも出てきてたのか・・・・・ -- 名無しさん (2014-04-25 00:50:33), ↑シーガルとかがボクラグの弾道観測とかしてかもわからんしね!そのへんは想像補完だなー -- 名無しさん (2014-04-25 02:25:29), 子供がアグルの人形を持っていたが、売れてるのか? -- 名無しさん (2014-04-25 20:05:52), ↑アメリカで9.11の柄のTシャツが販売されたことがあるけど、それと同じでテロリストをフィギュアにする不謹慎な輩がいるんだよ。「人類の敵を君の手に!」なんて銘打たれて販売されてるんだよ。それを見かけた藤宮が「うわああああ!」ってなって41話冒頭に繋がるんだよ。 -- 名無しさん (2014-04-26 22:47:49), フルータ星人や橋本さん、ウクバールの人達も自分達の居場所を守るために襲い掛かってくるドビシと戦っていたと想像している。 -- 名無しさん (2014-04-26 22:54:37), ビデオに録画した最終章を見るたびに、あの子と同じようにガイアとアグルのソフビを手に持ってたっけなww -- nanashi (2014-07-03 00:05:32), 魚人は結局何がしたかったんだ。 -- 名無しさん (2015-02-19 19:15:27), ↑8話で言われていた「人類もいつか幽霊となって地上を徘徊する時が来るかもしれない…」という絶望を煽るだけの招来体の演出 -- 名無しさん (2015-02-19 19:24:19), アグルの出血(光)シーンは今でも軽いトラウマだったり -- 名無しさん (2015-03-02 11:50:27), ティガ、ダイナの最終回が徹底的な絶望からの逆転を描いているのに対し、ガイアは暗くならないんだよな。ティガでは失敗した復活作戦は成功、ウルトラマンはボスを圧倒、その過程でシリーズで一貫して示し続けてきたテーマが完成する。美しい。ティガ、ダイナの最終回も最高だが、3部作の最終回としてはこれしか考えられない。 -- 名無しさん (2015-03-11 23:15:10), 田端「倫文!?」 カメラの映像に写ったドビシを見て直ぐ様倫文を助けに行き、鉄パイプ振り回してドビシを撃退する田端カッケー -- 名無しさん (2015-03-24 19:41:33), ゾグに特攻したPALが我夢のパソコンの中で復活した事に驚き、泣いた俺氏。 -- 名無しさん (2016-02-02 22:07:21), ↑PALのあの行動ははたして特攻というのだろうか -- 名無しさん (2016-02-03 01:03:21), 「死神の逆襲」でガイアと共に戦うファイターチーム3リーダー(特に米田さん)のカッコ良さが際立ってた。 -- 名無しさん (2016-10-12 16:11:57), ↑3 特攻というより我夢を助けるためにファイターEXで出撃したって感じだった。結果として撃墜されたけど。 -- 名無しさん (2016-10-12 16:14:47), 後にエリアルベース2号が造られるんだよね? -- 名無しさん (2016-11-17 19:40:48), ガイアの聖地もなくなるか……早めにまた見に行かないとな -- 名無しさん (2017-09-08 13:16:32), スーパーヒーロー作戦タイダルでこれが再現されたときは、すごい感動した。 -- 名無しさん (2017-12-26 20:21:13). 最終的には風水師、黒田恵の説得を受けて去っていく。

動画の冒頭には高山我夢からの新撮メッセージ映像が追加されている。 XIG-NAVIなどの精密機械に関しては我夢よりも詳しい。 “自然コントロールマシーン テンカイ登場” レンタル専用, 2005.11.25 発売

ウルトラマンのマーベル・コミックス、『THE RISE OF ULTRAMAN』カバーイラスト公開! 本作に登場するXIGのメンバーの中で唯一黒猫をペットとして飼っている。 無酸素海獣カンデア 科学的な知識にはそれほど精通していないが、東洋的な文化には造詣が深く、茶道を嗜み、たまに茶を立てて誰かに振舞うこともある。 堤誠一郎 「地球はウルトラマンの星」(脚本:小中千昭/監督:村石宏實/特技監督:佐川和夫) xig/g.u.a.r.dと地球怪獣が結託した反攻作戦「ガイア」が始動。地球の生命体が力を合わし、ガイアとアグルが復活す … - 帰マン(DAICON FILM版) - スーパー特撮大戦2001- SVS - TANK!3 - 巨影都市 - 怪獣擬人化計画, 円谷プロ - 円谷エンターテインメント - バンダイ - バンダイナムコグループ - ナムコ - バンダイナムコエンターテインメント - プレックス - バンダイビジュアル - マルサン商店 - ブルマァク - マーベル・コミック, これにより、ウルトラシリーズによく見られた「主人公機が墜落して変身」という展開を回避している。, 第26話以降のオープニングではバク転を披露。第31話でサッカーのキーパーの腕を見せた。, 第12話で梶尾の射撃音痴を馬鹿にした結果、梶尾に思いを寄せていた敦子に耳を引っ張られたり、第31話で結婚願望が強いジョジーに「十分ガキっぽい」と評して、自分の食べていたパフェをジョジーから顔面にぶちまけられるなど。, 不思議な世界をいくつも旅するガリバーに強い憧れを抱いており、何度も本を読み返しては自分もその世界に思いを馳せていた。, 第16話で我夢が藤宮にアルケミー・スターズ加入の挨拶をした時に、藤宮がアルケミー・スターズ脱退を宣言していることが明かされている。, 第5話の準備稿において、藤宮は自らを「人間以上の存在である者」「最も進化した人間」と説明していた, 第16話の脚本では、自身の目的を「人類が淘汰されても地球が守られれば、わずかだが人類が生き延びる道ができ、それが人類に残された唯一の道となる」と語る場面が存在していた, 第41話の準備稿では、その「クリシスが導き出した『答え』」を藤宮が世間に公表しなかった理由が書かれており、そこでは「人の心の不安が兵器による戦争を呼び起こすことで、地球が汚れるのを恐れたため」との説明がある, 第13話で波動生命体に操られた警官から玲子を助けた際に初対面し、その際に放った「存在理由のない人間は消える」という言葉に対して、彼女に「人の存在理由は誰が決めるのか」と言い返されてしまい、彼女がサイコメザードに攻撃された時に変身して身を挺して庇う展開へと繋がっていく。, もっとも、軍人は民間人を守る者という信念を持っているため、民間人である我夢を危険な戦場からなるべく遠ざけようという梶尾なりの不器用な気遣いの裏返しでもあった。, この時、平川は「いや、そうじゃなくて」というように手を動かしていたが、玲子はカメラの方を向いていたので気付いていなかった。, 第46話の準備稿では、キャサリン自身が「『両親との過去』を戦いの中で乗り越える」というドラマ的な要素が組み込まれていた, 笈田によると、長谷川は既に第33話の脚本に「キャサリンが光を掴んだ」といった内容のト書きを記入しており、それを知った笈田はそのト書きが「キャサリンが女性ウルトラマンになる展開への伏線になろうとしている」ことに気づいたという, ただし、それを最初に指摘したのは(冗談半分とはいえ)「本当は自分が青いウルトラマンと言いたかったんじゃない?」と言った玲子のほうである。, 第36話の脚本では、ホログラム状態の稲森京子が「根源的破滅招来体とは、古来から地球と共存してきた存在である」ことを語る展開が存在した, シリーズ構成の小中千昭によると「破滅招来体とは一体何であったのか、もう来ないのか、その答は、視聴者の中に解決しない問題として澱のように残り続けて欲しいと願っている」とのこと(DVDメモリアルボックス解説書より)。, 『テレビマガジン特集 ウルトラマンガイア』(講談社)76頁より。当時企画部に所属していた江藤直行が発案。, 『ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA』に高山我夢/ウルトラマンガイア、藤宮博也/ウルトラマンアグルが登場!2月13日(月)配信 第8話より ウルトラマンオーブ 公式サイト, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ウルトラマンガイア&oldid=80370668, ウルトラマンガイアのデザインは、ウルトラマンティガやウルトラマンダイナ同様に削減の発想により、頭部を「剥がす」ものとなった。ただし、体色は当初の形態では昭和ウルトラマン同様の赤・銀に、わずかに金が加わるのみのカラーリングで、強化形態になるたびに他の色も加わる形となっている。ティガやダイナのような、状況に応じてパワーバランスを変える形態変化ではなく、全面的なパワーアップとなる形態変化をする。また、ガイアとアグルは胸部には歴代ウルトラマンのカラータイマーにあたる「ライフゲージ」が備わっているが、双方地球から力を授かったウルトラマンのため、地球上での活動に制限時間は特に設けられていない。口元のデザインは初代ウルトラマンのBタイプをイメージしている, デザインはガイアの最終候補として出されていた赤と黒の2案のうちの一つで、V2が出る際に行き違いでそれが決定稿となった, ベースはV2で、肩回りに黒を追加してカラータイマー上部のラインをなくし、青のラインを追加している, 国際科学研究所所員:ザック・タルシキ(デンゼル)、マシュー・ミアーズバーゲン(ニコラス)(第16話), 練習生:鈴木慎介、須賀俊幸、竹内一夫、大内清和、原田習広、原武成、内藤大樹、梶貴之、岩本勝明、中谷隆信、矢鋪洋、川村豊(第34話). KCBトリオのコメディリリーフで冴えない雰囲気を漂わせているが、一度カメラを握れば、高い腕前を誇る。 “大海魔ボクラグ登場” 怪獣大逆襲(iOS端末、Android端末)スマートフォン版「Gゲー」, ウルトラマン 大決戦! レンタル専用. 何かと波動生命体の企みに利用される不憫な人。, 地球をテーマにしているため、宇宙怪獣と地球怪獣が明確に区別されている。 ジョジーが遊びで作ったコントローラー一つで撃退してしまうほどの実力者

他のウルトラシリーズは40~60メートル台の怪獣がほとんどであるが、ガイアにおいては70~80メートル(4足歩行では90メートル台も)がザラであり、劇中でも明らかにウルトラマンの体格を上回っている(通常、劇中の映像と怪獣の身長設定は意識されないことが多い)。 『ウルトラマンガイア』(ULTRAMAN GAIA)は、毎日放送・円谷プロダクションが制作した巨大変身ヒーロー特撮テレビドラマ作品名と、本作品の劇中に登場する巨大変身ヒーローの名前である。1998年(平成10年)9月5日から1999年(平成11年)8月28日まで、TBS系で毎週土曜日18:00 - 18:30に全51話が放映された。, また、テレビ山口では夏休みなどに集中放送、その他の一部系列局では17時台にて遅れネットで放送。, 『ウルトラマンティガ』や『ウルトラマンダイナ』に続く、平成に入ってから制作されたウルトラマンのテレビシリーズ第3作目。また、20世紀に制作されたテレビシリーズとしては最後の作品でもあり、世界観の繋がっていた前2作から設定を一新し、時代設定を放映年代とほぼ同じ20世紀末とし、緻密な科学考証や人間関係などのリアリティが重視された他、地球出自のウルトラマンである「人間ウルトラマン」が押し進められ、ライバル的存在のウルトラマンアグルが登場するなど2人のウルトラマンによってクオリティの高いハイブロウな世界が展開された[2]。, 本作品の主人公・高山我夢は科学者集団に属し、「ワームホール」「反物質」などの専門用語や造語が頻繁に使われて、ウルトラシリーズの中でもSF要素の強い内容となった。また、それまでの怪獣攻撃隊とはその組織構図が異なり、航空部隊や地上部隊、レスキュー部隊、海洋探査部隊が、各3名ずつのチームに別れて任務を遂行するという設定となっている。この他、TVクルーや天才科学者集団、上位防衛組織の諜報・特捜活動部隊なども準レギュラーとして登場している。主演の吉岡毅志は放送当時でのシリーズ史上最年少、19歳での主役抜擢となった。, 本作品はそれまでのウルトラシリーズとは異なって大河ドラマ性が強化され[2]、中盤の第23話〜第26話(アグルとの決戦やガイアのヴァージョンアップ編)、終盤の第47話〜最終話(第51話)といった長編エピソードも多く採り入れられた。第26話で一旦最終回のような展開を見せたあと、第27話以降は初回に戻ったような形で再びストーリーを進めるという試みも見られる。プロデューサーの笈田雅人は、前2作品で自分たちの持つウルトラマン感をやり尽くしたため、東映作品などウルトラシリーズ以外の日本の特撮作品の要素を取り入れたとしている[3]。, 星雲賞を受賞した『ウルトラマンティガ』に続き、本作品も同賞の候補作に挙げられたが、「ウルトラマンが連続で2年以内に受賞するのが規定違反になるので、次点にさせる」という審査理由から受賞には至らなかった[4]。, また、オリバー・ストーンが本作品に注目し「是非ともハリウッドで映画化させて欲しい」とFAXが送られてきたこともあったのだという[4]。, 本作品の2クールまでシリーズ構成を担当した[5]小中は後年、「複数のライターが参加したことによってサブプロットが豊かなドラマになったと思います。ベテランであれ新人であれ、うねりあるものにしてほしいと伝えました」「『ティガ』で自分が描きたいウルトラマンは書き終えたと思っていたところでプロデューサーに口説かれた。そこで今作は『空想特撮シリーズ』の原点に戻るのにこだわった。そして、これを見た子供たちが一生ウルトラファンでいられるよう頑張りました」と語っている[6]。, ストーリーは、環境を破壊して野生生物を絶滅させ、地球自身を破滅に追いやるかもしれない現代の人類が描かれている。同時に、怪獣も地球の生物であり、根源的破滅招来体に覚醒させられたという設定で、物語の前半ではガイアも戦闘によって怪獣を倒していたが、後半は怪獣も地球の生物だという自覚のもとにむやみに倒すとの展開はなくなる。, 『ガイア』を代表する演出に、着地時などに土煙を上げるというものがある。特技監督の佐川和夫が以前から考案していたアイデアで、『ダイナ』第38話で試験的に取り入れ、『ガイア』においては第1話から継続的に用いられている[7]。技術的には操演を担当する亀甲船が参加した特撮映画『ガメラ2 レギオン襲来』で用いられた手法を応用している[8]。ガイアを印象付ける演出として、その後の『大決戦!超ウルトラ8兄弟』においても使用されており、のちに可動フィギュアUltraActシリーズでもウルトラマンガイアの初回限定特典として、巻き上がる土煙を再現したエフェクトパーツが付属している。, 音楽は『ウルトラマンパワード』で劇伴音楽を担当した佐橋俊彦が担当している[9]。佐橋は本作品の作風から『キャプテン・スカーレット』を連想し、同作品の音楽を手がけたバリー・グレイの曲調を意識したという[9]。, ウルトラマンガイアとウルトラマンアグルは、従来のウルトラマンのように「宇宙人であるがゆえに地球での活動時間に制限がある」という設定ではなく、「地球が遣わした存在であるがゆえに、活動時間に制限は無い」という設定となった。そのため、彼らのライフゲージ(従来のカラータイマーに相当する)の点滅は、活動時間ではなく活動エネルギーの限界が近付いたことを知らせるためのものである[10]。, バンダイのインターネット動画配信サイトのバンダイチャンネルで、2011年2月から動画配信されている。, 次作『ウルトラマンコスモス』ではドラマパートがビデオ撮影に移行したため、本作品は全編フィルム撮影で制作された最後のウルトラシリーズとなった[11]。, 若手のエースパイロットで編成される空軍チーム。千葉参謀いわく「防衛軍のトップガン」。「雷光」がチーム名の由来。, ベテランパイロットで編成される空軍チーム。チーム名の由来は「隼」。ベテランによるチームワークを生かした戦い方はライトニングをも凌ぐ。過去に自分たちが死ぬことでエリアルベースが救われる未来を見ていた(第32話)[注釈 14]。, 女性パイロットで編成される空軍チーム。チーム名の由来は「知恵」を司るとされる「カラス」。音楽(ジャンルはロック)好きで、それを生かしたフォーメーションを行うこともあった。登場当初は実戦参加が中々認められないことにややヒステリックな反応を見せていたが、物語の後半では他のファイターチームにひけをとらない活躍を見せた。, 陸戦部隊からの叩き上げで編成した体育会系の地上戦担当チーム。チームとしての出撃回数はファイターチームより少ないが、出撃時は毎回貢献度が高い。肉体派で待機時はエリアル・ベース内のトレーニングルーム(ジム)で体を鍛えていることが多い。我夢とは意外に仲が良く、いささか頼りなさげに見える我夢を心配してか、しばしばトレーニングルームに連行してシゴいていた。また、各メンバーが一人ずつ、物語の中心人物かそれに準ずる人物として登場している。第29話では、レギュラー出演者が吉田、桑原、志摩と我夢の4人だけという、風変わりなエピソードに登場している。「ハーキュリーズ」はギリシャ神話の勇者「ヘラクレス」の英語読み。, 人命救助専門のチーム。その他二次災害の抑止など、現場の支援も担当する。チーム名の由来は「カモメ」。, 海洋専門チーム。テレビシリーズ本編では何度か出動を検討する場面はあったが、実際には海の怪獣が少なかったため一度しか登場せず、続編『ガイアよ再び』と合わせて出演は2回のみ。初登場時には「やっと出番か!」と興奮する内輪ネタがあった。正式な名称は「チーム・マーリン」だが、石室コマンダーは「チーム・マリーン」と発音している(『ガイアよ再び』)。発音が似ているため混同されやすいが、「マリーン(marine)」は「海洋」の意味であり、チーム名の「マーリン(marlin)」とは「カジキ」の意。チーム・マーリンのみ、隊員スーツの配色が異なる(肩が青色)。, 英表記はAlchemy Stars。1980年代に世界中で誕生した天才児たちによって結成された科学者ネットワーク。我夢や藤宮もこの一員である。ただし藤宮は我夢の参加と前後して脱退している。根源的破滅招来体の襲来を予測し、G.U.A.R.D.やXIGの設立のきっかけとなった。, KANTOH COMMUNITY BROADCASTING STATION,LTD(関東コミュニティブロードキャスティング)の略で、メディアの中心的放送局。世界観の繋がりはないが、同名の放送局が『ウルトラマンダイナ』・『ウルトラマンマックス』・『ウルトラマンメビウス』にも登場している。, 我夢の「守りたい」という強い意思によって地球の大地より授けられた赤い光で変身する、大地由来の赤い光の巨人[2]。, 高熱攻撃を中心とした能力を持つが、その戦闘力は我夢のポテンシャルが反映される[2]。, 初期形態は第1話から第26話前半(第16話を除く)まで活躍した。初期のガイアのスーツは、第27話に登場するニセウルトラマンガイアに流用された。, 「ガイア」の由来は、ギリシャ神話に登場する大地の女神ガイアから、劇中ではガイア理論から。正式に名付けられるのは第3話で、それまでは単に「巨人」や「ウルトラマン」および「光の巨人」と呼ばれていた。, 我夢がウルトラマンガイアへの変身に使用するアイテム。ガイアのライフゲージの形状をしており、裏側にはグリップカバーが備わっている。第2話ではコッヴとの戦いを終えて、変身解除後に現れた黄色い「光」を、実験用の光電子管に入れて持ち帰った我夢が、第3話で制作した装置に黄色い光を収めて完成した。「エスプレンダー」の名には「光を開放する」という意味が込められている。ウルトラシリーズ初の地球人手作りによる変身アイテムでもある。, 第26話後半からは、藤宮から託されたアグルの力である青い光も収めるようになる。第33話では、シャザックの攻撃で絶壁から転落した我夢をエスプレンダーから飛び出した2つの光が救っている(この時のガイアの光は変身時に開放される光と同様に、黄色ではなく赤いものだった)。また、第41話ではΣズイグルが仕掛けた装置によってエスプレンダーを封じられたこともあった。第50話では、ゾグに敗れた後に光が無くなって発光部が割れてしまったが、OV『ガイアよ再び』では修理され、リナールから託された光を宿した。, 映画『大決戦!超ウルトラ8兄弟』では、別次元の我夢が自身をガイアだと自覚した際に、我夢の右手の中に光とともに出現した。, 変身の際はエスプレンダーをはめた右手を左肩に当て、手前に突き出す、もしくは真上に掲げるポーズをとることがほとんどだが、緊急時には左肩に当てる動作を省略する場合もある。, 第2話では光を粒子加速装置の部品である光電子管に収納していたため変身の際のポーズが違う。ポーズをとると、エスプレンダーの発光部分から赤い光(序盤〜中盤)、赤と青が入り混じった光[注釈 21](中盤以降や劇場版、『ガイアよ再び』、『大決戦!超ウルトラ8兄弟』)が開放されて我夢を包み込み変身する。序盤~中盤では多くの場合無言だったが、第26話以降は「ガイアー!」と叫んで変身することが多かった。第18話ではエスプレンダーを取り出さずに変身し、第51話の変身にはエスプレンダーを使用していない。第20話では我夢の思念に遠くに置かれたエスプレンダーが応えて変身した。, 藤宮から託されたアグルの青い光の力を得て、パワーアップした状態。第26話の後半以降の基本スタイルとなり、他作品への客演の時も基本的にこの姿である。光線技などは全て引き継ぎつつさらに強化され、青い光を得たことで旧アグルの技も使えるようになった。胸のプロテクター(ガイアブレスター)のラインが黒くなったのが特徴[注釈 24]で、それ以外は全く変わらない。体色は赤・銀・黒・金。V2とは“Version 2”の略。, ガイアV2が自身とアグルの光の力を最大に開放した最強形態。両腕と両足にアグルを象徴する黒と青の線が入り、両手首と下半身の赤の割合が初期形態やV2より広くなり、体格もより極めて筋肉質になっている。通常変身後にV2からヴァージョンアップするが、最終話のみこの姿へ直接変身している。スプリームとは「最高の」を意味する。初登場は第26話。, OVを最後に長らく映像作品に姿を見せなかったが、『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!



アップル コールセンター 場所 27, 陽だまりの彼女 小説 名言 7, Lips 収益 どのくらい 11, チョコ ミントアイス 作り方 ハッカ 8, 相席食堂 ぼんちおさむ 動画 8, 怪物 生田 絵梨花 5, 橋本 環 奈 体型 隠し すぎ 35, ワイテルズ シャークん 顔 9, ダイソー ワイヤレスマウス Ipad 9, オフェリア 麗 予言 40, 完成 完了 違い 7, M Lk 結成日 5, のだめ 千秋 結ば れる 4, 化物語 Op Ed集 4, ドラクエウォーク ガチャ 時間帯 7, 演劇 台本 20分 無料 5, メッセンジャー リンク 送れない 4, Ff14 ディスコード 募集 15, 映画 名シーン 邦画 21, アップル コールセンター 場所 27, 簿記 合格証書 偽造 16, 地方公務員 うつ病 分限免職 18, シフト 時間計算 エクセル 20, 銀魂アプリ 終了 理由 53, 風is I Sixtones 19, オロナミンc Cm スマイル 13, 昭和大学 ミスコン 2019 47, ドラクエ11 ツメ 強い 20, アメカジ レプリカ ダサい 12, アシスタント 訳語 漢語 5, ディセンダント2 歌詞 カタカナ 23, パソコン 二乗 打ち方 8, ガマゲロゲ 構築 剣盾 15, コンフィデンス マン Jp ランリウ 本物 41, ハスラー 新車 色 50, Archer Ax50 説明書 21, さくら ま 脳神経 外科 16, ハートキャッチプリキュア オリヴィエ 声優 9, キロン 運行 表 6, ディーンアンドデルーカ プレッツェルクロワッサン カロリ�%8 48, 末広二重 韓国 芸能人 27,