前回第4回wbcでも、すんなり適応できた投手と苦戦した投手に分かれました。上から投げる選手よりもサイドの変則投手やアンダースローの投手の方が適応が速かったように記憶しています。 Machado ⚔️ pic.twitter.com/7RBRezo2u0, またリリース時の力のかかり方に違いが出てくるケースとして、投げるコースによってもある程度変化方向が変わってくると考えられます。例えば右投手が右バッターのアウトコースに投げようとすれば左方向への力が強くなり、横の変化量が少し大きくなります。また低めに投げようとすれば下方向への力が強くなるので、少しだけ落差が出てくるなどです。, 現在、MLBでも日本プロ野球でも速球の高速化が進んでいます。(MLBの記事もあったような気がするのですが見つかりませんでした…), 変化球でもその流れは同様で、どれだけより速い変化球を投げて速球に似せるかになってきています。データ分析も進み、”ピッチトンネル”という概念が生まれて、ピッチングは変化球を速球に似せ、膨らみの少ないボールを適度に曲げるかになってきています。昔は曲がりの大きなフォークやカーブで勝負するようなピッチャーが多く見られましたが、現在ではそこまで多く見られるわけでもありません。, そんな中現在の変化球の”トレンド”として、個人的にジャイロ回転の強いスライダーとカットボールの中間球”スラッター”と速い球速でリリースされサイドスピンが強くブレーキがかかって急に落ちていく”高速チェンジアップ”、少しサイドスピン要素の入ったツーシームジャイロ回転で鋭く落ちる”スプリット(SFF)”があると感じています(あと”パワーカーブ”など)。お股ニキ氏(@omatacom)はtwitterや著書で「スラットカーブ理論」や「スラットシュート理論」などを書かれています。, この3つの球種はジャイロスピンとサイドスピンの球です。また現在の打者を抑えるためには、高いレベルでの球速が必要になっています。, この2つの条件を押さえた上で、個人的に現在のトレンドに適したフォームは「サイドスロー寄りのスリークォーター」なのではないかと考えています。, 先に挙げたジャイロスピンとサイドスピンを投げやすいフォームは「横振り」だと説明しました。また球速を出しやすいのはオーバースローからスリークォーターだと説明しました。そのことからスリークォーターな上で横振りに近くなる「サイドスロー寄りのスリークォーター」は適しているのではないかと思います。またこの投げ方だとスライダーとツーシームとの投げ分けで横幅を使った投球もしやすくなります。, スラッター(スライダー)はボールの右横から右斜め前辺りを上から下に擦るような感じ。ツーシームはボールの右後ろ辺りを擦る感じで投げ分けてる。1枚目カラスコのスライダー2枚目カラスコのツーシーム3枚目クルーバーのスライダー4枚目クルーバーのツーシーム pic.twitter.com/BbgQ0SRNhG, またこれによる付加価値もいくつかあって、腕の位置が比較的肩への負担が少ないとされる”ゼロポジション”付近であることで、怪我のリスクもある程度は減らせるのではないかということ。またこれはスリークォーターのメリットともかぶりますが、比較的目と同じ高さでリリースできるのでコントロールが安定しやすいということです。狙いを定めるときに目と近い・高さが同じ方がいいことは感覚的に理解していただけるかと思います。, 現在MLBにおいて「スラットチェンジ型」で成績を残しているNYMのデグロム投手やWSHのシャーザー投手がこのようなアームアングルをしており、ある程度帰納的にもこのフォームはよいのではないかと考えることができます。, 主なアームアングルについてそれらの特徴から、それらに適した変化球について書いてみました。(フォームの説明はほぼwikipediaから引用してます)実際に投げる方はそれぞれの投法の特徴を知って頂いて、それを生かして頂けると幸いです。見るだけの方も、今まで見てなかったような視点でピッチングを見て頂けると一味違う楽しみ方になるかと思います。, またそこから現在の変化球のトレンドにあったフォームを考えてみました。あくまでも投げるボールのトレンドにあったものを考えてみただけで、これを全員がやるべきだとか、このフォームなら間違いないとかいう極論ではないことにお気を付けください。フォームはいろんな要素から決められるものなので…. pic.twitter.com/vRvVNX1Hjj, 腕の振りが縦になることでスラッターの落ちがよくなり、ピッチングがよくなった例がいくつか確認されています(ダルビッシュ投手、広島中村投手やDeNA濱口投手)。ダルビッシュ投手に関しては、試合中にフォームを縦回転気味に修正することでスラッター、その他の球種含め縦の落差を出しています。, 逆に横振り気味のスリークォーターやサイドスローでは、リリース時に横方向の力がかかるので、スラッターは横の変化が大きくなります。, Max Scherzer, Filthy 87mph Slider.

サイドスロー・アンダースローの投手はフォークボールが投げにくいのでスライダーを決め球として用いる事が多い。 決め球としてのスライダーは「外に逃げる」変化球の代表例であり、スラッガーから多くの三振の山を築いてきた。 アンダースローはボールに対して下から上にこする(すくい上げる)ようなリリースができるので、シンカーやスクリューボール、チェンジアップ、スライダー、カーブなどの変化球は一旦浮き上がってから落ちていくような特有の軌道を出すことができます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, ■実績:リーグ首位打者、本塁打王、盗塁王、MVP等数回受賞、県大会優勝、近畿大会出場等, 【グラブワークス】アメリカの格安グローブ!オーダーの仕方や値段を解説!革質、評判等は?, カーブは代表的な変化球です。非常に使い勝手が良く、マスターすれば投球の組み立てが楽になります。投げ方、握り、派生変化球、打ち方のコツを紹介します。, バッティングで一番大事なのはタイミングを合わせることです。 逆に言うとピッチングで一番大事なのは打者のタイミングを外すことなのかもしれません。 そこでタイミングをずらす、緩急をつけるのにおすすめなのがチェンジアップという変化球です。, スライダーは多くのピッチャーが投げる変化球です。 以上に習得しやすく、投げ方によっては色んな変化をしますので、使い勝手が非常にいいです。 決め球にするのも良し、カウント稼ぐのも良し。 万能変化球スライダーの握り方、投げ方の紹介です。, スプリットって数年前から流行っていますよね。 フォーク程習得は難しくなく、使い勝手がいい変化球です。 意外に結構簡単に投げれるようになるので決め球が欲しい人にはおすすめの変化球です。 握りや投げ方、使いどころ等紹介していきます!, ツーシームって実は簡単で、習得すればすごい武器になる魔球なんです。握りや変化の仕方、使い方、ツーシーム使いと対戦した感想を紹介します。、是非習得してみてください!, 【アームスリーブ】野球ではどっちに付ける??効果とおしゃれに着こなすおすすめの選び方とは??, 【投手用グラブの色】ルール改正で紐やヘリ革の色が自由に!おしゃれなグローブが使用可能に!. サイドスローやアンダースローのピッチャーには 比較的簡単に習得できる のに対し、オーバースローのピッチャーには かなり難易度の高い 変化球だと言えます。 スリークオーターなら習得は難しくないそうです。 日本のプロ野球と米国メジャーリーグでは、よく投げられる球種と逆に滅多に投げられることの無い球種があり、それぞれのリーグの考え方や特徴が表れています。今回は代表的な各リーグの速球/変化球の比較と、最近の球種の傾向について考察していきたいと思います。, 上の図は2017年のNPBとMLBの球種割合です。まず、最初にお断りしないといけないのが、手持ちのデータでは日本とアメリカの集計方法が多少違っているため、単純比較ができない部分があります。例えば、日本のデータでは速球系を①真っ直ぐなストレートである『4シーム』と、②投手の利き腕方向にちょっと曲がる/素早く沈む球種ということで『2シーム&シュート系』に分けて集計しています。しかし、メジャーリーグの集計データでは、ストレートを『4シーム&2シーム』で一括りにしています。よって、残念ながらアメリカの『4シーム』と『2シーム』の正確な割合は分かりませんが、一般的にアメリカでは『2シーム』が基本とされていて綺麗なストレートである『4シーム』を使う投手は少数派と言われています。逆に、日本は4シーム系のストレートが46.8%に対し、2シーム&シュート系が7.1%ですから、日本ではストレート=4シームという訳です。, これは、アメリカでは『強打者揃いでストレートに強い』こと、『試合数が多い』ことと、『ボールの特徴』が影響していると考えられています。アメリカの強打者はストレートに滅法強く、球速があろうがタイミングを合わせられればスタンドまで持っていく力があります。なので、バットの芯を外してゴロを打たせられる2シームの方が、メジャーリーグには有効と考えられているようです。ゴロを打たせられれば、ダブルプレーのチャンスも増えます。試合数が多いメジャーリーグでは、球数を出来るだけ少なくできる球種として2シーム系ストレートが基本となった訳です。また、メジャーリーグの公式球はプロ野球の統一球よりも縫い目(=シーム)が大きいと言われていて、変化球の曲がりも大きくなると言われています。2シームも、日本のボールで投げるよりも、メジャーのボールで投げた方が変化量は大きくなります。多くの日本人投手がメジャー移籍後に、日本時代の4シーム主体から2シーム主体にモデルチェンジしているのも、このボールの違いによる影響が大きいようです。, 縦の変化球は、特に日米のボールの違いがよく影響している球種になります。日本ではフォークボール/スプリッターの割合が8.3%と、チェンジアップの5.4%よりも多く投げられています。一方アメリカでは、チェンジアップは10.4%、スプリッターの割合はわずか1.3%しかありません。アメリカでも、過去にはフォーク/スプリッターを投げる投手は多かったらしいですが、肘を故障する選手が続出した90年代辺りから使い手が減るようになっていきました。故障を嫌がったコーチが教えなかったそうです。現在アメリカでフォーク/スプリッターを投げている投手はその多くが日本人です。一部アメリカ人投手でも投げる選手はちらほらいますが、全体では少数派で、多くはチェンジアップを投げています。チェンジアップは、握り方は様々ですが一般的に肘への負担が少ない変化球と言われています。, 縦の変化球の割合がここまで違うのは、ボールの違いが大きく影響しているのではないかと考えています。アメリカのボールは表面が滑りやすく、フォーク/スプリッターを投げるには日本の統一球よりも力が必要で肘への負担が大きくなります。日本はアメリカのボールと比較すれば、まだ肘への負担は少なくなるため、消滅することなく投げ続けられたものと思われます。また、日本の打者はボールにバットを当てるのが上手いですから、その中で空振りが取れるフォークボールは必要とされ続けたのでしょう。今年、大谷投手がスプリッターを使って多くの三振を奪っていますが、後半に向けて肘への負担が気になる所です。, また、メジャーのボールは日本のボールと比べて、スライダーが難しく、逆にカーブは変化しやすいのだとか。確かに上の図を見ると、日本の方がアメリカよりもスライダーの割合が多く、逆にカーブの割合は少ないという結果になっています。, 上のグラフは、日本プロ野球の2014年から2017年までの球種別割合の推移を表していますが、あまり目立った変化は見られません。, ストレートの割合が落ちてきている一方で、スライダーやカーブの割合が少しずつ増えてきています。メジャーでは、『ストレートは打たれやすい』という認識が広まっているようです。前述の通り、メジャーのバッターは150kmを超えるようなストレートを難なく打ち返してきます。2017年シーズンに起きたフライボール革命により、ホームランが出やすい打球角度が広まったことでフライに占める本塁打の率が急上昇しました。ストレートを投げることへの危険性が高まったことで、オーソドックスな変化球であるスライダーやカーブの割合が高まったようです。特に被本塁打率の低いカーブは、フライボール革命対策として近年注目が集まってきています。, 2020年の東京オリンピック野球競技では、恐らく日本の統一球(ミズノ製)が採用されるものと予想されます。一方で翌年2021年の第5回WBCでは、これまで通りメジャーリーグのボールに近いWBC公式球が使われるでしょう。東京オリンピックではプロ野球に近い環境での投球が可能ですが、WBCではボールへの適応ができるかが重要となります。前回第4回WBCでも、すんなり適応できた投手と苦戦した投手に分かれました。上から投げる選手よりもサイドの変則投手やアンダースローの投手の方が適応が速かったように記憶しています。東京オリンピックとWBCは時期的に近い間隔で開催されますが、必ずしも五輪で活躍したメンバーがWBCでも活躍するとは限りません。使用球の特徴を考慮しての選考がWBCの明暗を握りそうです。, SPLITTERは、野球日本代表『侍ジャパン』を中心に野球の国際大会を楽しむための情報提供サイトです。あまり普段から野球をご覧ならない方にも、注目選手や見所などを一般的なスポーツサイトと違った表現で紹介していきます。. ピッチャーが投げるボールについて球筋を決める要素はいくつかあります。主な要因は、リリースポイント、投射角(投げ込む角度)、スピード(球速)、回転量(スピン)、回転軸、シーム(縫い目)の6つです。もちろんそのほかにも風や空気圧など小さい要因はたくさん考えられます。, 回転数がどれくらいかやどんな回転をしているかなど投げた後に注目されがちですが、今回はどのように回転がかけられるか・どのような角度で投げられるかなど、ボールを投げる瞬間に重点を置いて考えてみます。, 投げる瞬間について考えるために最も重要なのは、「リリースポイントと投射角」です。それに大きな影響を及ぼすのは「アームアングル」、つまり投球フォームの腕の角度です。前置きとしてまず主なアームアングルを挙げてみます。(説明が長いので結論だけ教えてくれという方は6章のまとめから5章を見ていただけるといいかと思います。), ➀オーバースロー明確な定義はないようですが、一般的にはリリース時にボールを持つ手が水平面よりも上である場合にオーバースローと呼ぶようです。日本語では上手投げとも言われますが、「オーバースロー」を「上手投げ」の意味で用いるのは和製英語で、英語ではoverarm [overhand] pitch [throw]と言います(英語におけるover-throwは暴投を意味する用語)。ここではスリークォーター(後述)と区別するためにも、オーバースローは投手を後ろから見たときに時計の12時の位置付近からリリースされる投法と定義しておきます。(左からカーショウ、岡島秀樹、メッセンジャー、野茂英雄), オーバースローはボールを高い位置からリリースしすることができるので、角度のあるボールを投げ込むことができます。またオーバースローは体を倒し腕を振り下ろす動作において重力を利用できるので、他の投球フォームに比べて球速を出しやすくなります。しかしオーバースローは腕を高い位置から出すために、上半身を大きく利き腕と反対側に倒す必要があります。上の画像を見ると上半身の軸が倒れていることが分かると思います。その点でコントロールを定めにくいというデメリットもあります。, ②サイドスローボールをリリースする際に、ボールを持つ腕がグラウンドの水平面とほぼ平行になる投法のことをサイドスローと言います。サイドハンド、サイドアーム、横手投げ等とも呼ばれ、英語ではsidearmと言います。ただしサイドスローと呼ばれる投手の中でも純粋なサイドスローは比較的少なく、スリークォーター気味であったりアンダースロー気味であることの方が多いです。, オーバースローやスリークォーターに比べると球速を出すのは難しくなりますが、身体の傾きがほとんどなく、視線がぶれないことからコントロールの付けやすい投球フォームと言えます。, 日本のプロ野球では、又吉克樹投手・三上朋也投手・秋吉亮投手・田島慎二投手・宮西尚生投手・高梨雄平投手などがいます。(画像は左から宮西尚生、秋吉亮、高梨雄平), ③スリークォータースリークォーター(three-quarter) は、直訳すると”4分の3”になります。オーバースローとサイドスローの中間の投法で、ややサイド気味に肩口からボールを投げる投法です。オーバースロー気味やサイドスロー気味のスリークォーターで投球を行う投手も存在したり、他の投げ方とは区別が曖昧な部分も多いです。, スリークォーターは遠心力を活かしやすく、オーバースローとは違った理由で球速を出しやすいというメリットがあります。オーバースローが球速を出しやすい点、サイドスローの体の軸が倒れずにコントロールしやすいという点を両立させるような投げ方だと思われます。(画像はダルビッシュ有投手), ④アンダースローアンダースローは下手投げと呼ばれ、英語では体が沈み込むことやボールが浮き上がってくる様子から”submarine”と呼ぶのが一般的です。, 投手の手からボールがリリースされるときに、ボールを持っている腕が水平を下回る角度にある投法のことであると定義されることが多いです。ワインドアップまたはセットポジションから急激に重心を下降させ、投球腕を水平を下回る角度にまで下げた後、腕をしならせて投げます。, アンダースローの投手としては、山田久志投手・渡辺俊介投手・牧田和久投手・高橋礼投手が挙げられます。(画像は左から渡辺、牧田、高橋礼), これらそれぞれの投げ方は腕の角度(アームアングル)が異なってきますから、投げやすいボール、投げにくい変化球というものがそれぞれにあります。重要なのは、上体・腕の回転方向と投げやすい変化球の回転は大体一致するということです。, ➀オーバースローこの投法は体を倒して腕の角度が上向きであるので、腕の振りが縦になります。そのことからオーバースローは縦回転のボールを投げやすくなります。, 縦回転のボールというのは、バックスピンやトップスピンのボールのことで、縦変化の球が投げやすくなります。例えばホップ型のフォーシームやフォークボール(バックスピン)、縦に落ちるトップスピン系のカーブなどが挙げられます。しかしシンカーやスライダー、チェンジアップなどのサイドスピン系は、回転をかけづらくなり投げるのが難しくなります。リリースポイントが比較的高くなるので、縦に落ちる変化の効果が高いこともフォークやカーブが使われる一つの理由だと思われます。, 先に挙げたカーショウ投手は真上にホップするようなフォーシームを投げますし、縦に大きく落ちるスローカーブや縦変化の強いスラッターを持っています。野茂投手は縦に大きく落ちるフォークを武器にしています。, サイドスピン系の高速チェンジアップは普通投げにくいですが、バウアー投手のように握りやリリースを工夫することで投げることが可能になります。, バウアーのチェンジアップ・落差を出すためにできるだけバックスピンを掛けたくないので、サイドスピンをしっかり掛けたい・アームアングル的に中指薬指をかけてサイドスピンは難しいので、中指と薬指で挟んで中指をボールに“滑らせる”感じでサイドスピンをかけるhttps://t.co/2nmXjQc7HD, ②サイドスローサイドスローは腕が横から出てくるので左右の角度を付けやすく、サイドスピンやジャイロスピン系のボールが投げやすくなります。利き腕方向に変化するシュート・シンカー・チェンジアップなどや、それらと逆方向に変化するカーブやスライダーが投げやすく、横の変化で勝負するピッチャーが多くなります。(ジャイロ回転については後述します)スライダーやカーブは通常のサイドスピンに加えてリリース時に横方向の力が加えられるので、同じ側の打者(右対右、左対左)には特に逃げていくように見えます。ストレートは腕の角度と手首の関係からシュート回転しやすくなります。, またサイドスロー投手にとってフォークは投げづらくなりますが、横から投げることによって上から投げるフォークとは違って、ジャイロ回転とシュート方向のサイドスピンの中間のようなフォークを投げることができるようになります。それを武器とした投手もいます。, 西武 平井克典 139キロフォークジャイロ回転がかかりながらキレよく落ちる#パ・リーグTVでパ・リーグを見よう https://t.co/7c1iiW0LQr pic.twitter.com/IIRsBlR08P, 阪神 守屋功輝 135キロフォーク捕手方向斜め下向きのジャイロ回転がかかった面白いフォーク pic.twitter.com/ze5UUaf3lq, ③スリークォータースリークォーターで投げる変化球はアームアングルが斜めなのでオーバースローとサイドスローを良いところ取りした反面、少し中途半端にはなるかもしれません。というのは、縦変化のフォークやカーブはオーバースローほどは落差はないけれど、サイドスローよりは投げやすいといった感じです。腕の角度が斜めなのでサイドスローほどではないですが、スライダーやカーブ、シュートなどの横の変化をオーバースローよりは出しやすくなります。, フォーシームは腕の角度が斜めなので、純粋なホップ型のもの(キレイなバックスピン)は投げづらくなります。そのためホップ型のフォーシームを投げるために手首を立てたり、ひじを曲げたり、オーバースロー気味に体を少し倒す投手もよく見られます。, ④アンダースローストレートに関しては、基本的にスピード(球速)は出しづらくなりますが、低いリリースポイントから浮き上がるような軌道でボールを投球するので、”ライズボール”などと例えられます。そのため空振りやフライに打ち取れることが多くなり、内角高めの速球を武器とする投手は多くいます。基本的にストレートは上からたたくようなリリースができないので、シュート回転することがほとんどです。しかしヤクルト山中投手はリリースの際に手首を立てることで、伸び上がるようなストレートを投げることを意識しているようです。, アンダースローはボールに対して下から上にこする(すくい上げる)ようなリリースができるので、シンカーやスクリューボール、チェンジアップ、スライダー、カーブなどの変化球は一旦浮き上がってから落ちていくような特有の軌道を出すことができます。このことから同様にジャイロ回転をかけやすくなります。, ジャイロ回転は回転軸が進行方向を向いたような回転のことで、ボールの側面もしくは下面に対してこするような(切るような)リリースが必要になってきます。, この時ジャイロ回転については回転(数)のかけやすさで言うと、腕が横振りの時の方がかけやすいと思われます。要するにアンダースローやサイドスローの時が最も回転をかけやすく、オーバースローが比較的かけづらく、スリークォーターはその中間といったところです。, またサイドスローは逆方向のジャイロ回転もかけやすく、潮崎投手のシンカーはジャイロ回転をしていました。, ジャイロ回転のボールは基本的に真下に落ちていきますが、リリース時における力のかかる方向がジャイロ回転のボールの変化方向に重要になってきます。つまり、腕が縦振りの時はボールに対して上から力がかかるので、下方向に落差が出ます。横振りの時は横方向への変化が大きくなります。, 例えばオーバースローやスリークォーター投法において、腕が縦振りになることでジャイロスピンの強いスライダー(スラッター)は、縦変化を出しやすくなります。腕が縦振りになることで、リリースポイントにおいて上からの力がかかりやすくなり縦の変化を出しやすくなるからです。, Clayton Kershaw, Filthy 88mph Slider (Release/Slow).

フェードカット 坊主 セルフ 30, 藤原秀 衡 身長 5, 顔に 塗れる 虫除け 9, 宗教改革 カトリック教会 イエズス会 4, 東京競馬場 ファンファーレ 作曲者 11, ヒロミ クレー射撃 腕前 15, サガフロ2 閃き デュエル 8, 胃がん アナウンサー 男性 11, Ivcam 無料 有料 違い 31, コムテック 808lv レビュー 18, ヒルナンデス 副業 デザイン 12, プロ野球 ユーチューバー なんj 7, セカンドバージン ドラマ 動画 10話 10, 飛行機 熱 何度 5, G Suite 導入サービススペシャリスト試験 19, 地球 質量 求め方 5, ダウンタウンdx Cm 曲 Sim 6, Anyconnect ライセンス 価格 30, 日テレ 番町スタジオ 行き方 26, プレバト 水彩画 出演者 5, マリリン 家 茨城 23, 暴風警報 解除 いつ 5, 白石麻衣 写真集 高 画質 11, 岡崎高校 進学実績 医学部 32, 鹿島建設 死亡事故 2020 48, 斉田 季実治 筋肉 14, ぐらんぶる 耕平 チー 23, Halo Infinite 開発費 4, Plastic Tree 影絵 7, サンダル 足の裏 黒くなる 15, オンライン試験 システム 無料 10, テレ朝 玉川徹 妻 24, スト5 是空 対策 11, 琵琶湖 女性 ガイド 45, 1996年生まれ 中学 流行った 歌 11, ケーキ 5等分 アプリ 4, 電通 株価 下落 理由 4, コンパス キャラ 実装日 4, リトグリ ベストアルバム いつ 5, ネトウヨ なんj おもちゃ 18, 虚 読み方 こころ 11, 居酒屋 ジントニック 作り方 25, 井上織姫 千年血戦篇 衣装 7, Skyn Extra Lub 薬局 14, ローマ ドラマ モザイク 6, ブラッディマンデイ2 1話 デイリーモーション 15, ハイキュー Ss 逆行 7, 個人メドレー 順番 理由 25, Zoom フィルター スマホ 58, 朝日奈央 松岡茉優 百田 5, マキノ 家 家 系図 8, 札幌出身 俳優 30代 5, いり ざわ ゆう 発達障害 44, Bmw E90 後期 型式 4, 浜野 製作所 下町ロケット 11, 宇賀なつみの呑んで歩いて旅をして 沼津 三島編 4, Ff10 ストーリー その後 32, ガシャポン プログライズ キー 11 15, プロスピ A ゴロを打 たせる 9, 氷 英語 類語 9, Koi Wazurai Mp3 ダウンロード 12, Snap Camera おすすめ 19, Fx 何ロットでやっ てる 23, 夜の女王のアリア ジョイ サウンド 14, ドラゴンマークトフォーデス 皇女 ステ振り 18, 東海大相模 柔道 歴代 4, イケボ 声優 低音 10, エアガン マンターゲット 印刷 28, 動く デスクトップ壁紙 アニメ 46, ホンマでっか 文字 アプリ 4, Emu 歌い手 年齢 41, 市船 サッカー メンバー 2020 11, 母親 独り言 文句 7, 千葉県警 採用 倍率 4, 杉並区 高校 偏差値 16, ガスガン リボルバー 最強 9, ベンジャミン 枯れた枝 切る 50, 静岡 学園 サッカー 5 チャンネル 6, ロゴス ホーム 買収 4, ワンピース 主題歌 Youtube 7, Dヲタ 用語 クイズ 5, 山梨 星空 車 中泊 5, Au 3g 機種変更キャンペーン 5, 白い巨塔 最終回 動画 5, 若田 和樹 日本郵便 21,